電子タバコ・VAPEコラム

信頼のできるVAPEバッテリー

信頼のできるVAPEバッテリー

弊社で取り扱っているVAPE本体はEUの安全基準を満たした安全性が極めて高い製品のみを集めました。
「どうやって安全性が高いってわかるの?」という人も多いと思うので説明しますと、ヨーロッパでの安全基準にはCEとRoHS証明書という二つがあります。
CEはヨーロッパでの安全基準に沿って生産されている証、という意味合いで、製品にもよりますが、VAPEの底部などにCEと記されています。
RoHSは人体に極めて有害であるカドミウム、亜鉛、水銀、六価クロム、PBB、PBDEなどヨーロッパでいわゆる特定有害物質と呼ばれる化学物質が電子機器、または電機機器に含まれていないことを証明するサティフィケートになります。
また弊社独自の運送時における安全テストも行い安全性を確認済となっています。
なおN38.3-国連輸送試験にも合格しており、リチウム充電池ではありますが空輸の際の安全性も証明されています。
(注※ 実際に飛行機に搭乗する際はもちろん手荷物として持ち運び頂けますが、預入の荷物には入れる事は規約上できないのでご了承下さい。詳しくは搭乗頂く航空会社のホームページをご参照下さい)。

基本的に通常使用で問題が起こる事は稀ですが、以下の点にご注意下さい。
リチウム電池を採用しているため、使用方法を誤ると思わぬ怪我、本体の破損につながるので必ず確認するようにしましょう。

・バッテリーのはんだ付け、分解・改造などをしないで下さい。
・バッテリーをハンマーで叩いたり、穴を開けたり、足で強く踏みつけるなどの衝撃を与えないで下さい。
・バッテリーを車内やストーブなど熱くなる所や直射日光に当たる場所に長時間使ったり保管をしないで下さい。そのような場所に長く置くことでバッテリーの劣化や故障を招くばかりか、バッテリーが損傷している場合に発火・破裂・熱を出してしまう原因になる場合もあります。
・バッテリーを火に近づけるのは厳禁です。
・針金やワイヤーなど金属製のものと接続・接触させないで下さい。
・ポケットやカバンの中に入れる際に、ヘアピンや安全ピン、ネックレスなど他の金属製品と一緒に入れたり、保管・持ち運びは避けて下さい。

爆発などの恐ろしい事故を防ぐためには?

欧米のVAPERを震撼させた爆発事故が何件もニュースで取り上げられました。
中にはYOUTUBEで映像があるものも存在します。
原因は電圧の違う充電器(正規品以外の物)を使用して充電していたり、安全性の極めて低い中国製のコピー製品をしようしていた、などケースバイケースですが、被害者の一人にならないようにできる予防策をお伝えします。

・充電器は正規品を使う

使う場合は電圧などの規格がお使いのVAPEに適合するか確認してからにしましょう。

・過充電をしないようにする

そもそもリチウム電池は高いエネルギーを貯めこむことが可能、というメリットもありますがその反面化学反応を起こしやすいという二面性があるシステムになっています。
本来であれば密閉されているリチウム電池ですが、過充電をすることで、リチウム電池の+局に使用されている酸素を含む金属が剥がれ、電池の内部に酸素が入ってしまいます。
特に大量に発生した場合にはバッテリーが膨張してしまい、最悪の場合は爆発につながることもあります。とは言っても電池には安全機構という過充電の状態を防ぐ仕組みが取り込まれているので通常であれば問題はありませんが、不具合があったり劣化しているバッテリーの場合はその機能が完全に保証できません。
VAPEに限らず、携帯電話、スマートフォン、デジタルカメラ、ノートパソコンなど現代生活では欠かせない身近な製品もリチウム電池を採用している場合も多いです。
充電がフルになったらすぐに充電器から外す、製品を暑いところに放置しない、などの注意が必要です。

・充電前にリキッドの漏れがないか確認する

特に注意したいのがリキッドをつぎ足す時です。リキッドはその名の通り液体なのでつぎ足す時にコンセントや差込口にリキッドがついたりしていないか確認しましょう。
差込口が側面についているタイプのVAPEはリキッドが垂れてしまった時に差込口にリキッドが入る可能性が高いので、お持ちのVAPEのタイプによっても異なりますが、不安があればタンク自体を取り外してからリキッドをつぎ足しても良いかもしれません。
なお間違ってVAPEやコンセントにリキッドをこぼしてしまった場合はティッシュなどでふき取って完全に乾燥してから充電しましょう。

・熱をもっている場合

VAPEは構造上、熱を起こしてリキッドを蒸発させる仕組みになっているため、少し本体が熱を持つことは普通ではありますが、持ってみて普段より明らかに熱いという場合には涼しいところに放置して冷ましてから使用しましょう。

使用上の注意を守って安全にVAPEを楽しみましょう!

関連コラム