新規会員登録で1000ポイントプレゼント

【速報】世界4位のイギリスのタバコ会社「インペリアル」が、福岡限定でニコチンを含まない「電子タバコ」を発売!

フィリップモリス、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、日本たばこ産業に次ぐ世界第4位の市場シェアを持つイギリスのタバコ会社「インペリアル」が、福岡限定でニコチンを含まない「電子タバコ」を発売することを発表しました。IQOSやgloなど加熱式タバコの熱が高まっている日本において、VAPER(=電子タバコユーザー)にはBIGNEWSとなりそうです。

Contents

1 世界で爆発的なトレンド!VAPEとは?

VAPEとは、日本で多く普及しているIQOSなどの加熱式タバコとは違うものです。加熱式タバコは、タール等含むタバコの葉を加熱しそこで出た蒸気を吸引するものですが、VAPEはリキッドという多様な味や香りのついた液体を気化させて蒸気を楽しむものです。リキッドは、食品添加物にも使用される安全な成分と、多様な味や香りをつけるための香料、そしてニコチンのみでできています。タール0、有害物質0がVAPEの特徴です。
そしてヨーロッパ、アメリカ、カナダ、中国他アジア地域など世界的なトレンドとして、加熱式タバコよりもVAPEが圧倒的に支持されています。レオナルド・ディカプリオ、ジョニー・デップ、レディー・ガガなど、ハリウッドスターやセレブにも利用者が多く、急成長を遂げている分野となっています。

2 インペリアルが売り出すVAPEの種類「myblu」

「myblu」は、ニコチンを含まない「ノンニコチンリキッド」を使用するVAPEです。「カートリッジタイプ」という、リキッドの入った「フレーバーポッド」を差し替えて味の交換ができるようです。フレーバーラインナップはメンソール、グリーンアップルをはじめとする全8種類で展開予定です。 なぜ「ノンニコチンリキッド」かというと、日本ではニコチン入りリキッドを販売・譲渡することが禁止されています。そのため、国内販売のハードルが高く、「ノンニコチンリキッド」での販売になったと考えられます。
残念ながら、アメリカをはじめ世界ではニコチン入りのリキッドが標準です。ロサンゼルスの友人にこのことを話すと「ニコチン入ってないVAPEって何か意味あるの?」と言われてしまいました。(※彼個人の感想です…。)
また、「カートリッジタイプ」のVAPEは、気軽にリキッドの充填が可能ではありますが、味の種類が限られているというのが弱点です。というのも、VAPEのリキッドは何百もの味・香りがあります。メンソール系、タバコ系、フルーツ系、コーラやエナジードリンクなどのドリンク系、ケーキ味などのスイーツ系、中には野菜炒めなんてのも…。せっかく選択肢がたくさんあるのに、それらを深掘りできる楽しさがないのは、VAPEの良さを一つ消してしまっているかもしれません。
ただし、「カートリッジタイプ」の良さも勿論ございますので、当サイトでも「カートリッジタイプ」販売を検討しております。

3 ニコチン入りリキッドVAPEを楽しむ方法

さて、前述した通り日本国内ではニコチン入りリキッドを販売・譲渡が禁止されておりますが、個人輸入という手段で手に入れることが法律で許されています。ただし個人輸入は、外貨を使用したり、外国語を必要としたりとなかなかハードルが高いものです。そこで、日本語・日本円対応の個人輸入サイトをお勧めいたします。
当店Vape.shopでは、日本語・日本円対応はもちろん、現地日本人スタッフによるサポートなど、安心してお買い物ができるように対応しております。
また、ニコチンリキッドの数も175アイテムご用意しており、いろいろな味や香りを楽しめます!
ニコチン入りリキッドをお買い求めの際はぜひvape.shopで!

出典:世界で注目を集める電子タバコVAPEのトップブランド「blu」が日本初上陸