★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

ニコチンソルトのDIYリキッドが新発売!

ニコチン入りのDRVAPE(ドクターベイプ)?使い方やフレーバーの種類など解説

ニコチン入りのDRVAPE(ドクターベイプ)?使い方やフレーバーの種類など解説

比較
シェアする

画像引用:話題沸騰中の電子タバコに待望の定期便プランが新登場!"20%以上OFF"&"郵便ポストでの受け取り可能"を実現した『DR.VAPE(ドクターベイプ)プレミアムプラン』スタート!- PR TIMES

近年電子タバコの需要が高まり、新しい電子タバコが続々と発売されています。 その中でも人気が高い電子タバコと言えば、手軽に使いこなすことができるカートリッジ式の電子タバコです。 「電子タバコ=使い方が難しい」というイメージが以前はありましたが、カートリッジ式の電子タバコは誰でも簡単に使いこなすことができます。 カートリッジ式電子タバコの中でも注目を集めているのが『DRVAPE(ドクターベイプ)』ですが、DRVAPEとはどのような電子タバコなのでしょうか? また記事終盤には、DRVAPE(ドクターベイプ)のようなスタイリッシュなVAPEでニコチン入りを吸うにはどうすればいいかをご紹介いたします。

Contents

1.電子タバコはなぜ需要が高まっているのか?

嗜好品である紙巻タバコは、タバコ税や健康被害などから徐々に紙巻タバコ離れをする人が増えました。 しかし、喫煙者はすぐに禁煙できるかというと、難しいものです。 タバコ葉に含まれているニコチンは依存性の高いものなので、喫煙者はニコチンが体内から無くなると欲するようになります。 また、喫煙が習慣になっていると、口寂しさやリフレッシュをタバコに求めます。 そのため、禁煙をすることが難しく、少しでも健康被害や高いコスパを求めてアイコスに乗り換える人が急増しました。 しかし、アイコスはタバコ葉を使用しているので、健康に影響を及ぼすタールは含まれています。 紙巻タバコとは別物と考える人も多いかもしれませんが、実際には紙巻タバコと同様に健康被害はあるのです。 そこで、需要が高まるようになったのが電子タバコです。 電子タバコはリキッドと呼ばれる液体を加熱して水蒸気を発生させ、その水蒸気を煙に見立てて吸引します。 この液体にはタールが含まれておらず、健康に影響を及ぼすことがありません。 しかも、リキッドのフレーバーは種類が豊富なので飽きることなく楽しめますし、自分で吸い応えや味を調整できるなどカスタムできる点も魅力とされ需要が高まっていると言えます。

2.今人気のカートリッジ式電子タバコとは

電子タバコの形状は、もともとボックス型・ペン型・スティック型の3種類があります。 以前はボックス型と呼ばれる四角い形の電子タバコが主流であり、自身でリキッドを補充したり、コイルを交換するなどしてメンテナンスもまた楽しむといった使い方でした。 そこから持ち運びにコンパクトなペン型も普及し、使い方としてはボックス型と同様ながらも細く長いペンのような形になった電子タバコが広まるようになったのです。

そして、更に現在人気が出ているのがスティック型です。 ペン型よりも更に小型で軽量化されており、持ち運びやすくスタイリッシュさに磨きがかかっています。 しかも、これまでの電子タバコとは異なり、使い方もとても簡単になったのです。 そのため、外出先でも手軽に使えることや、女性も使いやすいということから需要が高まっています。 スティック型電子タバコには、リキッド式・カートリッジ式・使い捨て式の3種類があります。 リキッド式は従来の電子タバコと同じタイプとなり、自身でリキッド補充やメンテナンスを行います。 また、使い捨て式は、リキッドを使い切ったら本体ごと交換するというタイプです。 リキッド式は面倒なメンテナンスが必要ですし、使い捨て式は毎回交換するので面倒はないもののコスパが悪くなります。 一方で、カートリッジ式は、リキッドの入ったカートリッジを交換するタイプになっているので、メンテナンスは必要ない上にコスパもよくなっているのです。 そのため、電子タバコ初心者にも人気が高く、アイコスや紙巻タバコからの乗り換えも多くなっています。 また、最近では自宅ではボックス型やペン型を愛用しながら、持ち運び用の2台目として購入するVAPE愛用者も増えているのです。

3.DRVAPE(ドクターベイプ)とは

DRVAPE(ドクターベイプ)

DRVAPEは、今人気のカートリッジ式電子タバコです。 本体は充電をして繰り返して使いながら、カートリッジだけを交換するという簡単な仕組になっています。 DRVAPEはこれまでに販売100万本を突破しており、「新世代の電子タバコ」というコンセプトのもと生み出されました。 「ニコチン0」「タール0」「タバコの嫌な臭い0」をモットーに、健康的ながらもフレーバーを美味しく楽しめるということを実現したのです。 まるで本物のタバコを吸っているようなコンパクトなサイズ感と軽量感、そしてタバコを吸った時のような感覚を味わえる吸い応えがDRVAPEの人気の秘密とも言えます。 それでいて、タバコとは違って健康被害も副流煙による周囲への影響も気にする必要がないのです。

また、1つのカートリッジで紙巻タバコ1.5箱分ほどの吸引を楽しむことができるので、コスパも高くなっています。 しかも、スタイリッシュな本体のデザインは、レディガガやDISELのクリエイティブクリエイターを勤める二コラ・フォルミケッティが手掛けており、シンプルながらもこれまでのスティック型電子タバコとは違った先鋭的でクールなデザインになっています。 DRVAPEは、味わい・デザイン・機能性など、すべてにおいて新世代の電子タバコらしい新しさとクオリティの高さを感じられる電子タバコと言えるでしょう。

4.DRVAPE の使い方とは

DRVAPE(ドクターベイプ)充電方法

DRVAPEはカートリッジ式電子タバコなので、使い方はとてもシンプルです。 難しい設定や操作の必要はなく、充電が完了したら、そのまま吸引するだけです。 吸い始めると先が点滅するので、機能していることも確認ができます。 吸引口を吸えば自動的に電源が付くので、ボタンを押しながら吸引しなくてはいけないといったような面倒もありません。

充電はUSBポートで行うので、仕事場や外出先のパソコンなどでも充電ができます。 そのため、旅行や出張などにも持っていきやすい仕様と言えます。 2.5時間でフル充電することができ、頻繁に充電していれば数十分で充電できるようになります。 また、リキッドの入ったカートリッジの交換も非常に簡単です。 カートリッジの交換時は、徐々に煙や味が薄くなっていくので直感的に気付くことが出来るでしょう。 内容の無くなったカートリッジは、くるくると回して本体から外して新しいカートリッジに交換するだけです。 特にメンテナンスの必要もなく、たまにマウスピースをウェットティッシュで拭くといった手入れのみで済みます。 とても簡単かつ手軽に使えて、持ち運びも便利だからこそVAPE初心者から上級者にまで幅広く支持されていると言えます。

5. DRVAPE の味わいや吸い応えについて

DRVAPEが人気のある理由の1つが、コンパクトなデバイスながらもしっかりと吸い応えを感じられるという点です。 紙巻タバコやアイコスから電子タバコに乗り換えると、どうしても物足りなさを感じるのではないかと考える人も多いでしょう。 しかも、ボックス型の電子タバコのようにDRVAPEは味や煙は調整できないので、より不安に感じる人も多いようです。 しかし、実際に吸ってみた多くの人が、吸い応えに関して高い満足度があると評価しています。 もともとDRVAPEは設計される時からタバコの乗り換えとして考えられているので、水蒸気量や喉へのキック感などにこだわって設計されています。 そのため、紙巻タバコやアイコスからの乗り換えでも違和感なく使用することができるのです。 小さな本体からはしっかりと水蒸気が出るので煙に見立てて吸引することができまし、喉へのキック感もフレーバーごとによって違いを感じられます。 もちろん爆煙と呼ばれる水蒸気量が非常に多いタイプに比べると少ない水蒸気量になりますが、スティック型電子タバコの中では上位に入る水蒸気量と言えるでしょう。

DRVAPEのカートリッジは6種類があり、電子タバコで定番のタバコフレーバーとメンソールフレーバー以外にもフルーツ系やバニラ系などがあります。 幅広いフレーバー展開だからこそ飽きることなく様々な味を楽しめますし、気分によってフレーバーを変えることも可能です。 味も薄すぎることはなく、フレーバー本来の味が生かされています。 電子タバコの中には独特のフレーバーが苦手だと感じる人もいるようですが、DRVAPEのフレーバーはどれも美味しいという定評があります。

6.DRVAPE のフレーバー紹介

DRVAPEには6種類のフレーバーカートリッジがあり、自分好みのカートリッジを交換して楽しむことができます。 定番のフレーバーからDRVAPEにしかないようなフレーバーまで幅広い味わいが揃います。 それぞれどのようなフレーバーになっているのか見ていきましょう。

ミントメンソール

メンソールフレーバーといえば、電子タバコの中でも人気の高いフレーバーです。 DRVAPEのメンソールフレーバーはミントメンソールになっており、爽やかな清涼感とミントの味を感じることができます。 メンソールにも弱めのメンソールもありますが、ミントメンソールは紙巻タバコのメンソール好きも満足できるメンソールの強さです。 メンソールの物足りなさを感じることなく吸い続けられるので、メンソール好きには嬉しい味わいでしょう。 メンソールのスーッとした涼しさだけではなく、ミントのリーフ感があります。 そのため、まるで森林浴をしているようなリフレッシュ感を得られるので、頭をスッキリさせたい時にもピッタリのフレーバーです。

クラシックスモーク

スモーキーなタバコの味わいを再現したクラシックスモークは、タバコ味を求める人に人気のフレーバーです。 DRVAPEのフレーバーの中でも最もタバコに近いフレーバーなので、紙巻タバコやアイコスから乗り換える人からの人気が高くなっています。 タバコのスモーキーでほろ苦い味と、後からほんのりくる甘さがまさにタバコの味わいです。 味だけではなく、喉へのキック感もタバコに近いので、喫煙者の満足感は高められるでしょう。 本当にタバコを吸っている感覚になれるのに、タバコのヤニ臭さを一切感じさせることのない電子タバコだからこそのフレーバーを楽しめます。

ワイルドビター

ワイルドビターもタバコフレーバーになりますが、クラシックスモークとはまた違った味わいのタバコフレーバーです。 よりコクと風味が深く、まるで葉巻を吸っているような感覚を味わえます。 葉巻のような苦みと重量感のある吸い応えで、より深みと吸い応えを求めている人にピッタリのフレーバーと言えます。 電子タバコは味が薄いというイメージが持たれていますが、ワイルドビターは味がしっかりとしています。 喫煙者でも濃い味が好きな人が満足できる風味となり、大人のフレーバーです。

リラックスバニラ

リラックスバニラは、濃厚なバニラの香りの甘いフレーバーが特徴です。 吸引すると、濃厚なバニラの味わいが口いっぱいに広がり、味だけではなく香りまでがバニラに包まれます。 少しハチミツのような甘さもあり、甘い物を食べたい時の紛らわしにもなるような味で女性人気も高くなっています。 しかし、それでいて後味は比較的すっきりとしているので、抵抗なく誰でも楽しめる味わいです。 そのため、変な癖もなく堪能できる甘めスイーツフレーバーと言えるでしょう。 まるで濃厚な香り高いバニラアイスを食べているような味と香りで、リラックスすることができます。

ジューシーマスカット

DRVAPEのフルーツフレーバーの中でも人気のあるジューシーマスカットは、名前の通りジューシーな果汁たっぷりのマスカットを再現しています。 フレッシュでジューシーなマスカットの甘さが口いっぱいに広がり、まるで採れたてのマスカットを食べているような気分になります。 甘さが強いフレーバーですが、後味は甘さが後を引くことなく口の中はスッキリとします。 みずみずしさも感じられるマスカットフレーバーは、リピートする人も多いほど美味しいと評判です。 フルーツフレーバーの甘ったるさが苦手な人でも、後味がスッキリしているので吸いやすいフレーバーではないでしょうか。

ピュアアップル

ピュアアップルもフルーツフレーバーですが、ジューシーマスカットよりも甘さが控えめで切れのある味わいになっています。 こちらも名前の通りアップルのピュアな味を再現しており、アップルの甘い風味がふんわりと口の中に広がります。 フルーティーなアップルの味わいはしっかりとしているので物足りなさもなく、クオリティの高さが引き立っています。 それでいて後味はスッキリとしていて後を引かないので、何度でも飽きることなく楽しめるフレーバーです。 吸い応えもあるので、フルーツフレーバーでも吸い応えを求める人にもおすすめです。

7.カートリッジ式でニコチン入りのVAPEはない?

手軽かつ簡単に使いこなすことができるカートリッジ式の電子タバコですが、DRVAPEのカートリッジリキッドはニコチンが含まれていません。 そのため、紙巻タバコやアイコスを吸っていた人にとってはどうしても物足りなさがあるかもしれません。 DRVAPEはニコチン入りリキッドがありませんが、同じカートリッジを交換するタイプの電子タバコでもSTLTHとJUULはニコチンソルトを使ったリキッドが展開されています。 ニコチンソルトは、ニコチン本来の成分に近い物質を含むものです。 これまでのニコチンリキッドよりも、紙巻タバコに近い素早い満足感を得られます。 しかも、滑らかな喉ごしなので、喉がイガイガするようなことがありません。 そのため、非常に注目されている成分なのです。 ニコチンを電子タバコでも十分に得たいという人にとってはピッタリのリキッドですし、STLTHやJUULであればカートリッジを交換するだけなので簡単に吸引することができます。 また、どちらもフレーバー展開が豊富なので、自分の好みのフレーバーを楽しむことができます。 どちらもカートリッジ交換式かつコンパクトなデバイスなので、自分好みのデザインやフレーバー展開、吸い心地のデバイスを選んでみてください。

8.やっぱりスティックタイプでニコチンを味わいたい!それならNICOTINE STICK(ニコチンスティック)がおすすめ

NICOTINE STICK(ニコチンスティック)

ニコチンリキッドをカートリッジ式VAPEで楽しみたいという人には、「NICOTINE STICK(ニコチンスティック)」がおすすめです。 c-tecやPloomTech(プルーム・テック)、COOLBLACK(クールブラック)をお持ちであれば、そのままニコチン入りのリキッドが入った「NICOTINE STICK(ニコチンスティック)」をぶっ刺せばOK!! 使い方にも大きな違いはなく、充電してカートリッジを交換し、吸引すれば電源が自動的につくので使い方もとても簡単です。

NICOTINE STICK(ニコチンスティック)をパッケージから出して

▲NICOTINE STICK(ニコチンスティック)をパッケージから出して…

c-tecやPloomTech(プルーム・テック)、COOLBLACK(クールブラック)にぶっ刺すだけ!

▲c-tecやPloomTech(プルーム・テック)、COOLBLACK(クールブラック)にぶっ刺すだけ!

NICOTINE STICK(ニコチンスティック)とは

PloomTech(プルーム・テック)やCOOL BLACK(クールブラック)、C-Tec(シーテック)などの「スティック型VAPEカートリッジタイプ」でニコチンリキッドが吸える、互換カートリッジです。 パッケージにはカートリッジが5本入っております。1本につきおよそ300パフ程度となります(吸い方によって前後します)。

【互換対応機種】

PloomTech(プルーム・テック)
COOL BLACK(クールブラック)
C-Tec(シーテック)
choicestick(チョイスティック)
※Drvape、flevoなど一部のスティック型VAPEには対応しておりません。

フレーバーもタバコフレーバーやフルーツフレーバーなど幅広く展開されているので、飽きることなく楽しむことができます。

NICOTINE STICK / Green Apple Menthol 50mg (808D-GAM-5.0)

NICOTINE STICK / Green Apple Menthol 50mg (808D-GAM-5.0)

販売価格: 2,200 円 (税込)

NICOTINE STICK / EXTRA HARD Menthol 50mg (808D-EHM-5.0)

NICOTINE STICK / EXTRA HARD Menthol 50mg (808D-EHM-5.0)

販売価格: 2,200 円 (税込)

NICOTINE STICK / EXTRA TOBACCO 50mg (808D-ET-5.0)

NICOTINE STICK / EXTRA TOBACCO 50mg (808D-ET-5.0)

販売価格: 2,200 円 (税込)

9.STLTHやJUUL、NICOTINE STICKを購入するならvape.shop!

電子タバコが購入できる場所はたくさんありますが、日本国内でニコチン入りリキッドの販売は禁止されています。 そのため、ニコチン入りリキッドを購入するには個人輸入で購入する必要があります。 vape.shopであれば、個人輸入でも日本語対応なので普通のインターネットショップで購入するのと同じように買い物ができます。 そして、豊富なニコチンリキッドの展開をしていますし、STLTHやJUULのスターターキットや交換用PODも揃っているのです。 購入者のレビューや説明なども日本語で表記されているので、参考にしながら選ぶことができます。 手軽にニコチン入り電子タバコを始めたい人は、vape.shopを覗いてみてください。

ニコチンリキッドを購入するならvape.shopで!

CONTENT特集一覧から選ぶ

皆さんはレモンの効果を知ってますか?レモンドロップは新たにひねりを加えた伝統的なレモネードのフレーバーです!甘く、酸味があります、ちょうど良い刺激があります!
STLTHの使命は、安価で実用的かつ喫煙者を満足させる代替品を提供することによって、受動喫煙や吸い殻のポイ捨てなど多くの悪影響を及ぼす従来の紙巻きタバコからの切り替えを促すことです。ポッドカートリッジを 挿入するだけでご利用できます。
VAPE.SHOPでは、PayPalという決済方法がご利用可能です。しかし残念ながらこのPayPalは、日本ではそこまで知名度が高くありません。みなさまに安心してお買い物をいただけますよう、こちらのページにて「PayPalの安全性について」お伝えします。
大人気リキッドのノンフレーバーニコチンベースについて、500人以上の方にアンケートを実施しました。楽しみ方は十人十色。 まだお試しいただけてない方はぜひ参考にしてみてください。
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
特集一覧へ