★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

ニコチンソルトのDIYリキッドが新発売!

電子タバコの【グロー】はどんな人におすすめ?特徴や購入方法を解説

電子タバコの【グロー】はどんな人におすすめ?特徴や購入方法を解説

選び方・おすすめ
シェアする

需要が広がり続けている加熱式電子タバコの中でも、高い注目を集めているグロー。興味があり試してみたいと思っても、同じ加熱式電子タバコにはさまざまな種類が見られ、どんな違いがあるのか迷いがちです。この記事では、加熱式タバコのグローに興味がある方向けに、グローの特徴や購入方法などを詳しく解説します。メリットやどんな方に向いているかなども紹介しますので、購入を検討する際にはぜひ参考にしてみてください。

Contents

1.グローとは一体どんな電子タバコ?

「グロー」は、「ケント」や「ラッキーストライク」などの紙巻きタバコを展開している有名ブランド、「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン」が販売している加熱式電子タバコです。グリセリンが含まれたタバコ葉をヒーターで加熱し、発生した水蒸気を吸引する仕組みになっています。本体は100g程度の重さしかなく、バッテリーと本体が一体になっているのが特徴です。グローは他の加熱式電子タバコに比べ、フレーバーの種類が多いのがメリット。デザインやフレーバーの多さから、女性にも人気のタイプとなっています。

2.グローとほかの電子タバコとの違いは?

では実際に、グローと他の加熱式電子タバコにはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれを一つずつ比較して解説していきます。メリットや使い方が違いますので、自分の使い方に合ったものを選んでみてください。

2-1.アイコス

アイコスとグローの大きな違いは加熱方法です。アイコスの場合、ホルダーの中にある加熱ブレードにヒートスティックを差し込み、タバコ葉を中心から加熱します。一方のグローは、ネオスティックと呼ばれるカートリッジを差し込み周囲から加熱・蒸散する仕組みです。そのため、グローは加熱にムラがなく、タバコらしい自然な味わいを実現させています。また、アイコスは1本吸うごとにホルダーの充電が必要になりますが、グローは本体とバッテリーが一体化されているため、連続して吸うことが可能です。

連続してずっと吸いたい方はグロー、1本ずつ落ち着いて吸いたい方はアイコス、というように、自身の喫煙スタイルによって検討すると良いでしょう。

2-2.プルーム・テック

グローとプルーム・テックの大きな違いは、水蒸気の吸引方法です。タバコ葉の水蒸気をフィルター越しに吸引するグローに対し、プルーム・テックはタバコ葉の入ったカプセルを通して水蒸気を吸引します。アイコスやグローはタバコ葉を直接加熱する仕組みですが、プルーム・テックが加熱するのはグリセリン類のみ。グリセリン類から発生した水蒸気は、細かなタバコ葉が入った「たばこカプセル」を通過することでニコチンが含まれた水蒸気となります。

プルーム・テックは、加熱式電子タバコでありながらVAPEに近い仕組みとなっており、加熱温度も30度と低温なため、いやな臭いが少ないのがメリットです。人と会う予定が多い方、職業柄タバコの臭いが気になる方にはぴったりでしょう。しかしその分吸い心地が軽いので、タール数の多いタバコを吸っていた方はやや物足りなく感じるかもしれません。

3.グローとVAPEはどう違う?

一般的に電子タバコと呼ばれるVAPEとは、香料が含まれたリキッドと呼ばれる液体を加熱し、発生した水蒸気を吸引するものです。VAPEで使用するリキッドは食品成分などがベースとなっており、厳しい基準をクリアしたリキッドなど、安全性に力を入れているメーカーが多くあります。また、グローなどの加熱式タバコとの大きな違いは、ニコチンとタールの有無です。基本的にVAPEのリキッドにはニコチンやタールが含まれておらず、ニコチン入りのリキッドは日本では販売できません。

そのため、「電子タバコ」はニコチンを含まないVAPEのことを指し、ニコチンが含まれているグローやプルーム・テックなどは「加熱式タバコ」と呼ばれ、まったく別の種類となります。

4.電子タバコのグローはどんな人に向いている?

ここからは、グローのメリットや特徴をふまえ、どんな人に向いているのかを解説します。自身の喫煙スタイルや求めるメリットをふまえ、検討するポイントにしてみてください。

4-1.頻繁に充電できない人

グローはバッテリー一体型になっているため、頻繁な充電は必要ありません。カートリッジ1本あたりの使用は3分ほどとなっているため、本体がフル充電された状態であれば、カートリッジ約20~30本分を連続して吸うことができます。毎回充電するタイプの加熱式電子タバコでは、1本カートリッジを吸い終わったら充電が終わるまで数分待たなければなりません。そのため、1回吸うごとに充電するのが面倒な方、仕事中など喫煙時間が限られている方や、外出時で頻繁に充電できない、という場合に適しています。

4-2.さまざまなフレーバーを楽しみたい人

グローはフレーバーの種類が多く、さまざまな味を楽しみたい方にオススメです。ネオスティック、neoなどの銘柄があり、定番のメンソールフレーバーだけでも10種類以上と豊富なラインナップとなっています。吸い心地がやや軽くなるため、元々軽めのタバコを吸っていた方、日頃からメンソールを好んでいる方にもぴったりです。あとから販売されたneoはフレーバーの種類だけではなく、吸い心地や満足感も重視されています。味の深みなども追求され、嫌な後味がありません。

通常のカートリッジのほか、フィルターにメンソールカプセルが内蔵された、グロー独自の「カプセルメンソール」も販売されています。こちらは内蔵カプセルを歯や指で潰すことで、強烈な清涼感を味わうことが可能です。

4-3.タバコの臭いや煙が気になる人

喫煙者にとって、悩みの一つとなるのがタバコ特有の臭いや煙。どんなに消臭に気を付けても残ってしまいやすく、タバコの臭いは非喫煙者であればすぐにわかります。そのため、人と関わる予定のある方や仕事中などは、どうしても気になってしまうでしょう。グローは加熱式のタバコであるため、紙巻きタバコのようなタバコ臭さが少なく、できる限り臭いを抑えたい、という方におすすめです。また、グローはタバコ葉を燃やさず加熱して水蒸気を発生させるため、紙巻きタバコに比べて副流煙による害が少ないという見方もあります。

副流煙による健康被害が気になる方や、周囲へ配慮をしたいという方にもぴったりです。

4-4.スタイリッシュなデザインが好きな人

グローの本体は、アルミを削り出したようなスタイリッシュなデザインが特徴です。手のひらサイズの小さめなので女性でも持ちやすく、バッテリー一体型なのでコンパクトに持ち歩くことができます。人前ではあまり目立つデザインだと恥ずかしいという方にも、シンプルで小さめのデザインであれば、周囲を気にせず吸うことが可能です。また、吸う際にも本体にカートリッジを差し込むだけなので、蓋を外したり本体から取り出したり、といった手間がありません。荷物が多い、手早く吸いたい、といった場面でもスムーズに楽しむことができます。

5.電子タバコのグローはどこで購入できる?

グローなどの加熱式電子タバコは、需要と普及に伴い、さまざまな店舗で扱われるようになりました。ここからは、実際にグローがどこで購入できるのかを解説します。具体的な購入方法や注意点も紹介しますので、購入をする際の参考にしてみてください。

5-1.コンビニ

グローは他の加熱式電子タバコと同じように、コンビニでも購入することができます。コンビニはほぼ24時間営業しており、思い立ったときや用事のついでに購入できるのがメリット。ただし注意すべき点として、店舗により在庫状況が安定していないことがあります。買おうと思って訪れたコンビニに、必ず目当てのグローが置いてあるとは限りません。

5-2.グローストア

グローには、全国各地に公式のグローストアが展開されています。販売店舗は公式サイトから確認することができ、グローの購入のほか、メンテナンスやアクセサリの購入などから検索結果を絞り込むことが可能です。グローストアでは、グローの無料体験ができる大きなメリットがあります。いきなり購入するのは不安、実物を試してから購入を検討したい、という方におすすめです。

5-3.グロー公式オンラインストア

実店舗のほか、公式のオンラインストアでもグローを購入することができます。公式のオンラインストアで購入する場合は、購入者のメンバー登録が必要です。時期によりキャンペーンを開催していることもあり、通常より安い価格で購入できることもあるのがメリット。購入を検討する際は、こまめにチェックしてみると良いでしょう。忙しいなどの理由から実店舗に行けないときは、自宅へ配送してくれる通販が便利です。なかでも信頼できる販売店から購入したい場合には、公式オンラインストアがおすすめです。

5-4.通販サイト

グローは楽天などの通販サイトでも購入することができます。手軽に利用でき便利なものではありますが、通販サイトや販売者によって値段が異なる場合があるため、しっかりと比較、検討をおこなってから購入しましょう。また、信頼性の低い販売元で購入してしまうと、製品登録ができなかったり不良品であったりと、後々のトラブルへ繋がることもあります。価格の安さだけで選ぶのではなく、できるだけ信頼できる販売元を選ぶよう注意しましょう。

6.グローの人気フレーバー4種類を紹介!

グローのメリットでもある、豊富なフレーバー展開。ここからは、なかでも人気の高いフレーバー4種を紹介します。他のフレーバーを試してみたい、どれが人気なのかを知りたい方は、購入の参考にしてみてください。

6-1.ブライト・タバコ

ブライト・タバコは、上質なタバコ葉のブレンドと、軽やかでありながら香ばしく、しっかりとしたタバコの味を楽しめるのが特徴です。吸い心地が軽めであるため、元々タール数の少ないタバコを吸っていた方にもおすすめです。メンソールを含まないレギュラータイプなので、メンソールが苦手な方でも楽しむことができます。紙巻きタバコのような渋みや苦みといった後味がなく、すっきりとした後味の中にも香ばしさを感じられるフレーバーです。

6-2.スムース・フレッシュ

スムース・フレッシュは、なめらかなメンソールフレーバー。ひんやりと清涼感のあるミントと、バニラの甘さが絶妙なバランスで融合している一品です。なめらかメンソールというだけあり、強いメンソールのようなトゲトゲとした刺激・味わいはありません。しかしあくまで「なめらか」であり、メンソールが弱いというわけではないので、色々な種類のメンソール、ミントを味わってみたいという方におすすめのフレーバーです。

6-3.フレッシュ・ミックス

フレッシュ・ミックスはその名の通り、数種類のミントとタバコをブレンドしたフレーバーです。メンソールのすっきりとした味わいと、タバコの香ばしい風味を両方楽しむことができます。味わいも濃く、メンソールもやや強めなので、ひんやりとした清涼感と爽快感が魅力です。そのため、クセが少なく誰でも吸いやすいタイプとなっています。日頃からメンソールを好んでいる方にも満足感が高いフレーバーです。仕事中に気分を切り替えたいときや、目覚めの一服にも丁度良いタイプです。

6-4.ダーク・フレッシュ

ダーク・フレッシュは、ミントの冷涼感とフルーティなグレープの香りが特徴。箱を開けた瞬間、みずみずしいリッチなグレープの香りを楽しむことできます。ミントの爽快感とグレープの甘さが程よく調和し、甘すぎないすっきりとした後味となっています。いつもと少し違うフレーバーを楽しみたい、メンソールだけでなく少しの甘さが欲しいという方にもぴったりです。タバコ風味も強くないので、女性にもなじみやすいフレーバーでしょう。タバコとして楽しむほか、食後のデザートや、気分をリフレッシュしたいときにもぴったりです。

7.こんな人にはグローよりもVAPEがおすすめ!

グローなどの加熱式タバコを使用している方のなかには、グローよりもVAPEの方が合うこともあります。例えば、グローではニコチンや吸いごたえが軽く感じられ、加熱式タバコでは物足りない、という声が聞かれます。その場合には、VAPEでニコチン入りのリキッドを使用するのがおすすめです。ニコチン入りのリキッドは日本では販売できませんが、個人輸入であれば通販などから購入することができます。VAPE用のニコチン入りリキッドであれば、ニコチンの量なども好みのものが選べるので、そのときの気分で美味しく高い満足度でニコチンを味わうことができるのです。

VAPEのリキッドは混ぜて使うことができるので、自分好みのフレーバーがなかなか見つからない方、オリジナルフレーバーを作りたいという方にもおすすめです。ノンニコチンのリキッドであっても、ニコチン入りのリキッドを混ぜて楽しむこともできます。

CONTENT特集一覧から選ぶ

皆さんはレモンの効果を知ってますか?レモンドロップは新たにひねりを加えた伝統的なレモネードのフレーバーです!甘く、酸味があります、ちょうど良い刺激があります!
STLTHの使命は、安価で実用的かつ喫煙者を満足させる代替品を提供することによって、受動喫煙や吸い殻のポイ捨てなど多くの悪影響を及ぼす従来の紙巻きタバコからの切り替えを促すことです。ポッドカートリッジを 挿入するだけでご利用できます。
VAPE.SHOPでは、PayPalという決済方法がご利用可能です。しかし残念ながらこのPayPalは、日本ではそこまで知名度が高くありません。みなさまに安心してお買い物をいただけますよう、こちらのページにて「PayPalの安全性について」お伝えします。
大人気リキッドのノンフレーバーニコチンベースについて、500人以上の方にアンケートを実施しました。楽しみ方は十人十色。 まだお試しいただけてない方はぜひ参考にしてみてください。
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
特集一覧へ