★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

ニコチンソルトのDIYリキッドが新発売!

vitaful(ビタフル)とは? ニコチンを吸う方法はある?

vitaful(ビタフル)とは? ニコチンを吸う方法はある?

比較
シェアする

画像引用:ニコチン・タールフリーの新感覚フレーバースティックVITAFUL発売から11ヶ月でシリーズ累計出荷本数100万本突破 - PR TIMES 

最近では、喫煙者による電子タバコの需要が非常に高まっています。 紙巻タバコやアイコスから乗り換える人も多く、その乗換をする人達から人気の高い電子タバコが「vitaful(ビタフル)」です。 vitafulは使い捨てのフレーバーカートリッジなので、メンテンナンスの必要もなく使い方がとても簡単です。 しかも見た目もポップでスタイリッシュなデザインとなっており、お洒落に吸引を楽しめます。 今回は、vitafulがどんな電子タバコなのか詳しく徹底解説していきます。 また後半には、vitafulをニコチン入りで吸うにはどうすればいいかもご紹介します。

Contents

1. 電子タバコが健康に影響を与えないって本当?

電子タバコに乗り換える人は、紙巻タバコやアイコスのように健康への悪影響がないということが理由という人も多いでしょう。 なぜ、電子タバコは健康に悪影響を及ぼさないと言われているのでしょうか?

タバコ葉にはタールと呼ばれる成分が含まれており、このタールが健康に影響を与える有害物質になっています。 タールは、ヤニとも呼ばれる黄色くネバネバしたもので、喫煙することで歯が黄色くなったり、タバコ特有のニオイを発生させている原因です。 このタールには数百種類の発がん性物質が含まれているため、喫煙することでガンのリスクが高まると言われているのです。

紙巻タバコはタバコ葉を燃やして煙を吸引しているので、タールを摂取することになります。 そして、アイコスもタバコ葉を加熱しており、紙巻タバコほどのタール量は摂取しないものの、やはりタールを摂取するということに変わりはありません。 一方で、電子タバコはタバコ葉を一切使用せずに、リキッドと呼ばれるフレーバーのついた液体を加熱して水蒸気かしたものを吸引するので、タールは一切摂取することがありません。 また、このリキッドは食品や化粧品に使われるような成分で構成されているので安全性も高く、体に害を与えることはありません。 そのため、健康のために電子タバコに移行する人が増えているのです。

2. vitafulの特徴とは?

電子タバコにはたくさんの種類がありますが、他の電子タバコとvitafulはどこが違うのでしょうか? まずvitafulは、スティックタイプなので非常にコンパクトで軽量です。 まるでボールペンのような細さであり、スティックタイプの電子タバコの中でもデザインのスタイリッシュ性も光っています。 シンプルながらもポップなカラー展開で、男性だけではなく女性もお洒落に電子タバコを吸引することができます。

また、vitafulは充電式と使い捨てタイプから選ぶことができるもの特徴です。 充電式は交換式のカートリッジタイプになっており、既にリキッドが入っているカートリッジを無くなる度に交換します。 従来の電子タバコのようにリキッドを補充したり、コイルを交換するようなメンテナンスの必要がないのです。 また、カートリッジ交換すら面倒だという場合には、使い捨てタイプを選ぶこともできます。 ただし、コスパなどを考えると、使い捨てよりもカートリッジ交換式を選ぶ方がお得と言えます。

そして、vitafulは「カラダや地球へのやさしさも追及」というモットーで作られており、ニコチンやタールフリーになっています。 しかも、リキッドにはビタミン6種類やコエンザイム、ヒアルロン酸、コラーゲンといった健康活美容成分も配合されています。 吸引することで健康や美容に良いというわけではありませんが、他の電子タバコとは違った成分配合という点で魅力が感じられます。

3. vitafulの使い方は簡単?

vitafulは、吸い口から吸引するだけで自動的に電源が入ります。 そのため、ボタン操作などの必要もなく、ただ吸引するだけで良いのです。 吸引中には白いライトが光るようになっており、10回点滅すれば充電がなくなるというサインになります。

使い捨てタイプであればリキッドが無くなるまで吸って、無くなれば捨ててしまうだけなので特に使い方の説明なども必要がないくらいです。 一方で充電式の場合は、本体下部のバッテリー部分を充電しながら、上部のカートリッジ部分だけを交換して使い続けるようになっています。 充電はUSB型になっているので、モバイルバッテリーやパソコンなどを利用して充電することが出来ます。 高速充電なので1時間半ほどでフル充電することができ、フル充電で約500回の吸引が可能です。 そのため、旅行先などにも持っていきやすく、外出先で充電がなくなっても手軽に充電できることが魅力です。 また、カートリッジ交換は、上部のカートリッジ部分をくるくると回して着脱して新しいカートリッジを取り付けるだけなので、非常に簡単です。

vitafulの使い捨てタイプはもちろん簡単に使うことができますが、充電式でも簡単に初心者でも使いこなすことができます。 そのため、電子タバコは使い方が難しいのではないかと思っている人にもおすすめしたいデバイスです。

4. vitafulのコスパはいいのか?

電子タバコはアイコスや紙巻タバコと比べると、コスパが良いことでも知られています。vitafulもアイコスと比べてもコスパがいいのか検証していきましょう。

vitafulの使い捨てタイプは1,058円となっており、約500回分の吸引が可能です。 アイコスは1本で約15回の吸引が可能なので、1箱20本入りの場合は300回吸引分/約500円となります。 vitafulの場合は1本約500回吸引となるので、アイコス33本分に値することになります。 費用で考えると、使い捨てタイプはあまりアイコスとコスパは変わりません。

しかし、充電式の場合は使い捨てよりもコスパは良く、アイコスと比べても非常にコスパが良くなります。 vitafulのスターターキットは、バッテリーや充電USB、フレーバーカートリッジが2つセットになって1,598円となっています。 交換用カートリッジは5個入りで1,598円となるので、カートリッジ1つが約320円という計算になります。 320円で約500回分の吸引が可能となるので、スターターキットさえ最初に購入すればその後ずっと使い続けると考えると非常にコスパが高いことが分かります。 電子タバコを始める前に試してみたいという人や、vitafulのスターターキットを購入する前に味わいなどを確認しておきたいという人には使い捨てタイプで試してみることもいいでしょう。 しかし、長く使用するのであれば充電式を購入する方が断然コスパも良いので、よほどリキッド交換が面倒だと感じるなどといった理由がなければ充電式をおすすめします。

5. vitafulの吸い心地や味わいについて

電子タバコで最も気になる点は、やはり味わいやミスト量です。 デバイスによっては味が薄いという場合や、ミスト量が少なくて物足りないということもあるものです。 vitafulの場合は、まずミスト量に関しては紙巻タバコやアイコスから乗り換える人でも満足できる量であると言えます。 スティック型の電子タバコはミスト量が少ないイメージがあるかもしれませんが、vitafulのミスト量は多めです。 そのため、かなりの吸い応えがあります。 コンパクトで軽い本体からは想像できない吸い応えなので、電子タバコ愛用者たちも満足させることができるほどです。 また、味わいに関しても美味しいという評価が多く、吸い応えと同様に満足感を得られるものになっています。 もちろんカートリッジ式なので味にムラがでることもありませんし、フレーバーの種類も多いので飽きることなく楽しめます。 タールやニコチンは含まれていませんが、味わいとミスト量によって十分に満足できますし、リフレッシュや口寂しい時の代用品にもピッタリです。

6. vitafulのフレーバー紹介

vitafulの交換式のリキッドフレーバーには、6種類のフレーバーがあります。 そのため、自分の好みや気分によってフレーバーを変えて楽しむことができます。 vitafulのフレーバーはそれぞれどんなフレーバーになっているのか紹介していきます。 自分に合ったvitafulのフレーバーを見つけてみてください。

メンソールミント

定番のメンソールフレーバーであり、vitafulでも人気のフレーバーです。 メンソールの爽快感とミントのほんのり甘いような味が広がり、ミントガムを食べているような感覚を楽しめます。 吸った瞬間にスーッとしたメンソール感がしっかりとあるので、メンソールの紙巻タバコやアイコスから乗り換える人も満足できるでしょう。 頭をスッキリさせたい時や、リフレッシュしたい時におすすめです。

チェリーコーラ

チェリーコーラは、チェリーの甘さとコーラ味のミックスというvitafulならではのフレーバーです。 まるでお菓子のような甘さがあり、女性人気も高くなっています。 チェリーの甘さだけではなくほんのり酸味も感じられ、コーラの味がしっかりとあります。 割りと甘みが強いフレーバーなので、甘い物を食べたい時の代用にする人も多いようです。

グレープフルーツミント

爽やかでジューシーなグレープフルーツとミントを組み合わせたフレーバーは、柑橘系好きな人におすすめのフレーバーです。 フルーツフレーバーでも甘くなり過ぎないグレープフルーツとミントの爽やかさで、口当たりもサッパリしています。 グレープフルーツのほのかな苦みも再現されており、その苦みを最後はミントの甘さが包んでくれるのでバランスの取れたフレーバーと言えるでしょう。

マスカットメンソール

マスカットメンソールは、みずみずしいマスカットとメンソールがミックスされた爽やかなフルーツメンソールフレーバーです。 vitafulのフルーツフレーバーの中でも人気の高いフレーバーと言われています。 マスカットの果汁がたっぷりと楽しめるフレーバーで、マスカットの甘さとメンソールの清涼感が最高の組み合わせです。 メンソールが苦手な人も、フルーツフレーバーが苦手な人もどちらも楽しめるような、ほんのり甘くてスーッとした吸い心地が爽快なリキッドになっています。

ストロングメンソール

ストロングメンソールは、ミントメンソールよりも更に爽快感をパワーアップさせた新しいフレーバーです。 普通のメンソールでは物足りないという人でも、刺激のあるメンソール感を十分に堪能できるほどのメンソールの強さです。 ガツンと来るメンソールの清涼感が口から鼻に抜けて、頭の先までひんやりとさせてくれます。 目を覚ましたい時、頭をスッキリさせて気分を変えたいと時などにおすすめです。 メンソールの刺激を十分に感じ、身体全体を爽快にしてくれます。

エナジーメンソール

エナジーメンソールもストロングメンソールと同時に発売された新しいフレーバーで、エナジードリンクとメンソールのミックスフレーバーです。 エナジードリンクを飲みながらメンソールのタバコを吸っているような感覚を味わうことができ、パワフルで元気になれるような味です。 エナジードリンクの甘さの後にメンソールのスーッとした爽快さが包みこんでくれるベストマッチなフレーバーになっています。

7. vitafulにはニコチンリキッドは存在しないの?

紙巻タバコやアイコスを吸っている多くの人は、タールは摂取したくないけれどニコチンは摂取したいと考えているでしょう。 ニコチンもタールのように発がん性物質が含まれていると勘違いされることもありますが、ニコチンには発がん性物質は含まれていません。 ニコチンは、「ニコチン中毒」とも呼ばれるように中毒性のある成分なのです。 紙巻タバコやアイコスをやめたいと考えていても、つい吸ってしまったり、長い時間吸えないとイライラしてしまうのはニコチンの依存性性質からくるものです。 そのため、電子タバコに移行してもニコチンが配合されていなければ、ニコチンが足りないと感じてしまい紙巻タバコやアイコスに逆戻りしてしまうのではないかと心配する人もいるでしょう。 しかし、電子タバコにもニコチンリキッドは存在するので、ニコチンを摂取することは可能です。 ただし、vitafulにはニコチンリキッドは存在しません。 タール0・ニコチン0というキャッチフレーズで販売されているので、ニコチンを含むリキッドは生産されていないのです。 何よりも、ニコチンリキッドは薬事法によって国内販売が規制されているので、日本製品であるvitafulはニコチンリキッドを生産することがありません。 ニコチンリキッドを手に入れるのであれば、海外製品の他の電子タバコを個人輸入で購入する必要があります。

8. vitaful(ビタフル) みたいなニコチン入り?!NICOTINE STICK(ニコチンスティック)がおすすめ

NICOTINE STICK(ニコチンスティック)

「ニコチンリキッド吸いたいけれど、通常のVAPEやPOD型VAPEだとゴツい…だからvitaful(ビタフル)を吸っています」という人は必見です! ニコチンリキッドをカートリッジ式VAPEで楽しみたいという人には、「NICOTINE STICK(ニコチンスティック)」がおすすめです。 c-tecやPloomTech(プルーム・テック)、COOLBLACK(クールブラック)をお持ちであれば、そのままニコチン入りのリキッドが入った「NICOTINE STICK(ニコチンスティック)」をぶっ刺せばOK!! 使い方にも大きな違いはなく、充電してカートリッジを交換し、吸引すれば電源が自動的につくので使い方もとても簡単です。

NICOTINE STICK(ニコチンスティック)をパッケージから出して

▲NICOTINE STICK(ニコチンスティック)をパッケージから出して…

c-tecやPloomTech(プルーム・テック)、COOLBLACK(クールブラック)にぶっ刺すだけ!

▲c-tecやPloomTech(プルーム・テック)、COOLBLACK(クールブラック)にぶっ刺すだけ!

NICOTINE STICK(ニコチンスティック)とは

PloomTech(プルーム・テック)やCOOL BLACK(クールブラック)、C-Tec(シーテック)などの「スティック型VAPEカートリッジタイプ」でニコチンリキッドが吸える、互換カートリッジです。 パッケージにはカートリッジが5本入っております。1本につきおよそ300パフ程度となります(吸い方によって前後します)。

【互換対応機種】

PloomTech(プルーム・テック)
COOL BLACK(クールブラック)
C-Tec(シーテック)
choicestick(チョイスティック)
※Drvape、flevoなど一部のスティック型VAPEには対応しておりません。

フレーバーもタバコフレーバーやフルーツフレーバーなど幅広く展開されているので、飽きることなく楽しむことができます。

NICOTINE STICK / Green Apple Menthol 50mg (808D-GAM-5.0)

NICOTINE STICK / Green Apple Menthol 50mg (808D-GAM-5.0)

販売価格: 2,200 円 (税込)

NICOTINE STICK / EXTRA HARD Menthol 50mg (808D-EHM-5.0)

NICOTINE STICK / EXTRA HARD Menthol 50mg (808D-EHM-5.0)

販売価格: 2,200 円 (税込)

NICOTINE STICK / EXTRA TOBACCO 50mg (808D-ET-5.0)

NICOTINE STICK / EXTRA TOBACCO 50mg (808D-ET-5.0)

販売価格: 2,200 円 (税込)

9.ニコチン入りのリキッド はvape.shopで

VAPEの多くは、ニコチン入りのリキッドも作られていますが、日本国内の市販で販売されているものはノンニコチンです。 ニコチン入りリキッドを購入するには、個人輸入になります。 vape.shopでは、スターターキットが販売されているだけではなく、ニコチン入りリキッド の取り扱いがあります。 しかも、vape.shop限定フレーバーなどもあるので、より多くのフレーバーを楽しむことができます。 購入方法は、一般的なネットショップと同様ですし、全て日本語表記・日本語対応なので安心して購入できます。 その他にも多くのニコチンリキッドや電子タバコの取り扱いがあるので、これから電子タバコを始める人も、VAPE愛用者にもおすすめの個人輸入ショップです。

ニコチンリキッドを購入するならvape.shopで!

CONTENT特集一覧から選ぶ

皆さんはレモンの効果を知ってますか?レモンドロップは新たにひねりを加えた伝統的なレモネードのフレーバーです!甘く、酸味があります、ちょうど良い刺激があります!
STLTHの使命は、安価で実用的かつ喫煙者を満足させる代替品を提供することによって、受動喫煙や吸い殻のポイ捨てなど多くの悪影響を及ぼす従来の紙巻きタバコからの切り替えを促すことです。ポッドカートリッジを 挿入するだけでご利用できます。
VAPE.SHOPでは、PayPalという決済方法がご利用可能です。しかし残念ながらこのPayPalは、日本ではそこまで知名度が高くありません。みなさまに安心してお買い物をいただけますよう、こちらのページにて「PayPalの安全性について」お伝えします。
大人気リキッドのノンフレーバーニコチンベースについて、500人以上の方にアンケートを実施しました。楽しみ方は十人十色。 まだお試しいただけてない方はぜひ参考にしてみてください。
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
特集一覧へ