★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

【銘柄一覧】なぜ、たばこ税は増税するの?紙巻きタバコをやめる人続出のニコチンリキッドとは?

【銘柄一覧】なぜ、たばこ税は増税するの?紙巻きタバコをやめる人続出のニコチンリキッドとは?

仕組み・吸い方
シェアする

多くのたばこが2018年10月1日に値上げされました。大手3社で値上げに踏みきり、合計700〜800億円の増税が見込まれています。 なぜこのタイミングで大幅な増税がされたのでしょうか。また、なぜたばこ税を値上げする必要があるのでしょうか。

この記事では、
・たばこの値上げ理由
・増税の影響を受けない「電子たばこ」
についてご説明します。

Contents

1 なぜたばこ税は増税されるのか?

たばこの値段はどんどん上がっています。「なぜたばこばっかり増税するの?」と不満を抱えている愛煙家の方も多いと思います。 このタイミングで増税された理由は、来年の消費税増税との関係が深いです。

1年後に消費税の増税が予定されています。軽減税率によって税収が見込めない分野があるため、それを補うためにたばこ税が増税されるのです。

全体として消費税が上がるわけですが、食品などの「生きるために絶対に必要なもの」は消費税が今のままキープされる予定です。ほとんどの商品が税率10%の中、食品は8%のままという具合です。 この仕組みを軽減税率と呼びます。

すると、食品2%分の増税が期待できないのです。この2%を補うために「本来必要ではないたばこで多めに税を取ろう!」という仕組みになっているのです。

増税の対象になるのは紙巻きたばこや加熱式たばこ。電子たばこは増税の対象に含まれていません。健康面だけでなく、税の面から考えて電子たばこに切り替える方も増えています。

2 増税の影響で値上げされる銘柄・金額一覧

値上げの影響を受ける銘柄の中で、人気のものを調べました。今までは多くの紙巻きたばこが400円代でしたが、増税後は500円を超える銘柄も増えてきます。値上げ幅は20〜40円と幅が広いです。

例として、ピースを見てみましょう。今までは460円でしたが、値上がり後は500円。40円の値上げがされました。「たった40円。そこまで気にする必要は無いのでは?」と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、長期的に見ると負担が増えているのは明らか。1日1箱吸う人の場合、1ヶ月で1,240円の負担増になります。1年では14,880円の負担増。旅行に行けてしまうほどの金額です。

1日一箱吸う人の場合の値上げの影響
代表的な紙巻たばこ/
加熱式たばこの改定価格
現行 改定 差額 1ヶ月 6ヶ月 1年 5年
ナチュラル アメリカン スピリット ¥480 ¥520 ¥40 ¥1,240 ¥7,440 ¥14,880 ¥74,400
セブンスター、ピース(20 本入) ¥460 ¥500 ¥40 ¥1,240 ¥7,440 ¥14,880 ¥74,400
メビウス ¥440 ¥480 ¥40 ¥1,240 ¥7,440 ¥14,880 ¥74,400
ピアニッシモ ¥450 ¥480 ¥30 ¥930 ¥5,580 ¥11,160 ¥55,800
ウィンストン、ハイライト ¥420 ¥450 ¥30 ¥930 ¥5,580 ¥11,160 ¥55,800
キャメル ¥380 ¥480 ¥30 ¥620 ¥3,720 ¥7,440 ¥37,200
ホープ(10 本入) ¥230 ¥250 ¥20 ¥620 ¥3,720 ¥7,440 ¥37,200
プルーム・テック ¥460 ¥490 ¥30 ¥930 ¥5,580 ¥11,160 ¥55,800

2-1.昔のたばこの値段

今回の値上げで1箱500円に値上がりしたピースですが、10年前は1箱300円で販売されていました。たった10年でこの値上がり率なので驚きですね。 2010年にたばこの値上がりがあったため、2010年に一気に100円値上がりしているのです。

ちなみに20年前は1箱240円、50年前は100円程度でした。

過去の値上がり率を見ると、年を経るごとに値上げ幅が大きくなっていると分かります。5年後、10年後を想像しても、値上がりが止まるとは思えません。むしろ値上がりしていくでしょう。

2-2. 海外のたばこの値段 

マルボロのサイトを見たところ、日本より遥かに高い国ばかりでした。「日本の値上げはマシな方だな」と感じるほどです。

まずは、オーストラリア。毎年12.5%の増税を繰り返していることもあり、1箱で2,000円強。2年後には3,500円まで値上がりするようです。1箱3,500円になっても吸う人なんて、どれくらいいるのでしょうか。

次に、イギリス。3年前に40%の大幅な値上げをされたため、1,500円弱になりました。オーストラリアほどではありませんが、このように「一気に値上げ」する国もあります。

3 コスパよくタバコ吸った感を得るならニコチンリキッド がオススメの理由

どんどん値上げされているたばこ業界の中で、値上げの影響を受けていないのが電子たばこです。中でもVAPEという電子たばこが人気なので、ご説明します。

電子たばこにはニコチンが入っていないものも多いのですが、自分でカスタマイズすることでニコチンを入れることが可能です。使うのは、ニコチンベースリキッド。 ベースリキッドがあれば、ニコチン無しのリキッドでもニコチン感を味わうことができます。

3-1.ニコチンベースリキッドとは

お手持ちのノンニコチンリキッドと混ぜたり、自作でリキッドを作る用のリキッドで、味が付いていないニコチンリキッドとなります。 禁煙グッズではありませんが、「これで紙巻きたばこをやめられた」というレビューが多数。紙巻きたばこを辞めるためには重宝します。

ニコチンベースリキッドを使うと、ニコチンの量を自分で調節することも可能です。少なめにすることで健康にも良いですし、経済的にもお得になります。

たばこの値上げが進む中ですが、「コスパよくたばこが吸いたい」という方にとっては電子たばこが救世主となりそうです。

3-2.ニコチンリキッド を個人輸入するならvape.shop!

電子たばこ関連商品はインターネットで購入できます。しかし、サイトが全て英語だったり、よく分からない業者が販売していたり、安心して使えないのも事実。 vape.shop!は説明が日本語なので、安心して利用可能です。電子たばこに興味のある方は、ぜひvape.shop!で商品を探すことをおすすめします。

特集一覧から選ぶ

IQOSがVAPEを作った!?
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
JUULを日本に居ながら購入可能!個人輸入ならvape.shop!
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
ソルトニコチン・ニコチンソルト・ニコチン塩とは
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
Vape Cafe
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
vape brand introduction blackwood
タバコフレーバーで圧倒的人気リキッドブランド「blackwood」のブランド特集です。
summer sale 2018
夏の激安電子タバコのセール!この機会を見逃すな!
これぞサブ機。乾電池で動くJoyetechのBAT PACK(バットパック)
ニコチンを摂取するにも適した一つは持っていたいデバイスです。
vape brand introduction naked100
素材そのままの味を大切にしたリキッドブランド「naked100」のブランド特集です。
特集一覧へ