★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

ニコチンソルトのDIYリキッドが新発売!

ニコチンなし電子タバコにはどんな種類がある?おすすめを紹介!

ニコチンなし電子タバコにはどんな種類がある?おすすめを紹介!

選び方・おすすめ
シェアする

健康志向の強まりや受動喫煙を問題視することにより、ニコチンが入っていない電子タバコの人気が加熱しています。禁煙を目的にするだけでなく、気分のリフレッシュを目的とするなど、興味を持つ人も多いでしょう。この記事では、ニコチンなしの電子タバコとはどのようなものか、また、人気の理由についても解説します。どのような人におすすめなのか、どのような商品があるのかなども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

1.ニコチンなし電子タバコとは?

電子タバコとは、専用の「リキッド」と呼ばれる液体を加熱し、発生した水蒸気を吸い込むものです。アイコスなどの加熱式タバコと混同されがちですが、加熱式タバコはリキッドではなくタバコ葉を加熱して水蒸気を発生させるため、ニコチンが含まれています。一方の電子タバコで使用するリキッドにはニコチンが含まれておらず、ニコチン入りのリキッドは日本での販売・譲渡ができません。ニコチンが入っていないリキッドを使用する電子タバコは、一般的にニコチンなし電子タバコ、VAPEなどと呼ばれています。

電子タバコには、リキッドを注入して使うリキッド式、カートリッジを交換するだけでよいカートリッジ式、本体ごと交換する使い捨て式などの種類があります。それぞれにメリットが変わりますので、自身の喫煙スタイルに応じて使いやすいものを選びましょう。

2.ニコチンなし電子タバコが人気の理由とは?

ニコチンが入っていないにもかかわらず、喫煙者・非喫煙者のどちらからも需要が伸びている電子タバコ。ニコチンなし電子タバコはなぜ人気なのか、ここではその理由を詳しく解説します。

2-1.副流煙が発生しない

1つ目の理由としては、紙巻きタバコと比べ、ニコチンなし電子タバコは副流煙が発生しないという点が挙げられるでしょう。電子タバコは加熱したリキッドの水蒸気を吸引するため、紙巻きタバコを燃やしたときのような副流煙が出ず、有害性リスクが低いという見方があります。そのため、人の多い場所や非喫煙者にも配慮することができるのです。かつてはどこでも喫煙することが可能でしたが、タバコの有害性や健康志向の高まりから、禁煙を推奨する流れが強まっています。喫煙できる場所も限られており、そういった世論の変化も、ニコチンなし電子タバコのニーズが増え続けている理由の1つです。

2-2.禁煙をサポートしてくれる

上記で解説した通り、従来の紙巻きタバコにはニコチンやタールが含まれるため、禁煙を決意する喫煙者も多くいます。しかし禁煙はニコチンの禁断症状があるほか、口寂しくなる、今までのルーチンから外れてしまうなど、うまくいかずに再び喫煙してしまうケースが多くあります。飴やガムではなかなか紛らわせることができませんが、電子タバコであれば、ニコチンなしでも「水蒸気を吸引する」という疑似的な喫煙が可能です。メンソールのリキッドなどを利用することで、喫煙時に似た喉への刺激を感じることもでき、より有効な禁煙のサポートとなります。

いきなりニコチンなしの電子タバコへ切り替えるには自信がない、という場合は、電子タバコと紙巻きタバコを併用し、徐々に数を減らしながら禁煙や減煙を目指すのも1つの手段でしょう。

3.ニコチンなし電子タバコがおすすめな人

ここからは、実際にニコチンなし電子タバコはどんな人におすすめなのか、その特徴について解説します。現在喫煙していて電子タバコを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

3-1.健康面に気を使っている人

紙巻きタバコには、ニコチンだけでなく葉や紙を燃やすことで発生するタールなど、多くの有害物質が含まれています。ニコチンなし電子タバコにはそれらが含まれておらず、健康面へのリスクが気になっている人でも、安心して利用することができます。そのため、健康上のリスクから禁煙を考えている方、喫煙を止められた方やお子様がいる家庭などでも問題なく吸うことが可能です。電子タバコのリキッドには多くのフレーバーがあり、喫煙に対してリフレッシュや気分転換を求めていた人でも、好みのリキッドを選ぶことで自然に電子タバコへの移行ができるでしょう。

3-2.タバコを吸うときの臭いが気になる人

紙巻きタバコの独特な臭いは、喫煙者だけでなく非喫煙者にはすぐにわかるほど染みつきます。一度染みついてしまうと消臭スプレーなどでもなかなか取りきることができず、臭い移りが気になり、人と会う前や仕事中などの喫煙を気にするケースも多いでしょう。ニコチンなし電子タバコから発生する水蒸気には、そういった刺激臭やえぐみのある臭いがありません。特に女性はタバコの臭いを気にする人が多く、できるだけ臭いの少ないものを選ぶ人もいます。喫煙はしたいけどタバコ独特の臭いが気になる、という人にはぴったりでしょう。

3-3.タバコにかかるコストを抑えたい人

紙巻きタバコの価格は上がり続け、1箱400円以上するものもあります。仮に1日1箱吸う場合では、月に約1万円以上かかる計算になります。そういった費用の問題から禁煙を検討する人も多く、喫煙者にとってタバコ代は大きな問題です。一方のニコチンなし電子タバコでは、本体代とリキッド代の初期費用がかかるものの、リキッド1本で何回でも吸うことができます。吸い方によっては半月以上もつため、経済的な負担はかなり軽くなるでしょう。

ニコチンなし電子タバコは、リキッドと充電さえあればずっと吸っていることができ、吸える回数が多いためランニングコストが安く済むのも魅力的です。電子タバコは、毎日のタバコ代を安く抑えたいと考える方におすすめです。

4.ニコチンなし電子タバコはどこで購入できる?

ニコチンなし電子タバコは需要の高まりにより、主に通販サイト、量販店、電子タバコ専門店、コンビニや薬局でも購入できるようになりました。通販サイトは手軽に購入でき、忙しい人でも自宅で受け取れるのがメリットです。デメリットとしては、購入の際に実物を見ることができず、信頼できる通販サイトや販売元を見極めなければなりません。量販店では実物を確かめて購入できるのがメリットとなり、大きさや重さなどを比較することができます。しかし、店舗によって扱っている商品や在庫数が異なり、目当ての商品を見つけるまで探し回らなければならない点がデメリットでしょう。

電子タバコ専門店では、何といっても商品数が豊富で、気になる商品を購入前に試させてくれる場合があります。スタッフへの相談ができるのもメリットの1つですが、逆に種類が多すぎて悩んでしまう可能性があるデメリットもあります。コンビニや薬局では、自宅の近くにあり、仕事帰りや買い物のついでなど購入しやすいのがメリット。しかし、そもそも電子タバコを扱っていない場合や、扱っている商品が少ないというデメリットがあります。購入方法に応じてそれぞれメリット・デメリットが変わりますので、自身に合った購入方法を検討してみてください。

5.おすすめのニコチンなし電子タバコを紹介

ここからは、おすすめのニコチンなし電子タバコを紹介します。充電式や使い捨て式など、使用方法や手軽さなどが変わりますので、解説を参考にしながら最初の一台を選んでみてください。

5-1.DR.VAPE

DR.VAPEは、有名スタイリストが日本人向けに開発した電子タバコです。蒸気量も多く吸いごたえがありながら、ボタン操作や複雑な操作が必要ありません。発生する水蒸気は重量感があり、本物のタバコを吸っているようだと高評価を得ています。電子タバコにありがちな面倒なメンテナンスもなく、1つのカートリッジでタバコ1.5~1.8箱分を吸うことができます。スモーキーなタバコ味から甘く濃厚なバニラ、爽快なメンソールフレーバーまで、好みに合わせたフレーバーを選ぶことが可能です。

5-2.VITAFUL

VITAFULは、日本製でリーズナブルな価格が特徴です。薬局やコンビニなどでも購入することができ、シンプルでおしゃれなデザインは女性からも高い人気を誇っています。便利な使い捨てで、鮮やかなカラーと細身の本体は、カバンやポケットに入れていても邪魔になりません。あまり目立つデザインだと恥ずかしい、という方でも問題なく利用できます。フレーバーごとにビタミンやコラーゲン、コエンザイムQ10など、さまざまな栄養素が配合されているのも魅力の1つ。フルーツを中心としたフレッシュなフレーバーが多く、気分をリフレッシュしたいときや甘いものが欲しいときなど、デザート感覚で楽しむことができます。

5-3.FLEVO

FLEVOはスリムなサイズ感で、持ち運びに便利なのが特徴です。日頃カバンや荷物を持たない方でも邪魔にならず、価格も安いためコストパフォーマンスも高いのが魅力。日本食品衛生法で認可された成分のみを使用するなど、安全性にも配慮しています。カートリッジ交換式なので掃除などの手間もなく、リキッドが無くなったらカートリッジを付け替えるだけで済みます。比較的安価なスターターキットも販売されており、試してみたいけど費用は抑えたい、という方にもぴったりなデバイスです。

5-4.myblu

mybluは、吸い口とリキッドタンクが一体となった、「POD式」と呼ばれるタイプの電子タバコです。リキッドの入ったフレーバーポッドをセットすればすぐに使用でき、起動の時間や手間がかかりません。リキッドの残量が一目で確認できるので、あらかじめ残量に応じて予備のポッドを用意しておくことができます。また、水蒸気の量を好みで調整することができるので、デバイスによっては水蒸気が少なく物足りない、という方にもおすすめです。

6.ニコチンなしの電子タバコだと物足りない場合はどうすればいい?

ニコチンなしの電子タバコでは、喉への刺激となるキック感がなく、どうしても物足りなさを感じてしまうことがあります。ニコチンを摂取する際には、このキック感が「喫煙した」という満足感に繋がります。物足りなさを感じる場合は、ニコチン入りリキッドを使用することで、電子タバコでも喉へのキックを感じることが可能です。しかし日本の実店舗やサイトではニコチン入りリキッドを購入することはできず、手に入れるには通販サイトなどで海外から個人輸入する必要があります。

ニコチン入りのリキッドには、どのくらいのニコチンが含まれているかが種類ごとに記載されています。ニコチンが少ないリキッドへと徐々に移行していけば、スムーズな禁煙が可能になるでしょう。ですが、個人輸入する際には一カ月に購入可能な容量が決められており、ニコチンの量に関係なく120mlまでとなっています。また、海外からの個人輸入となるため、信頼できる販売元や日本語で購入可能な通販サイトを選ばなければなりません。

7.ニコチン入りリキッドの購入ならvape.shopがおすすめ!

vape.shopは、日本人向けのニコチン入りリキッド個人輸入サイトです。日本国内にいながら簡単にニコチン入りリキッドを個人輸入することができます。もちろんサイトは日本語表記となっており、日本円での決済が可能なのもおすすめな理由の1つです。豊富な種類のニコチン入りリキッドを取り扱っているので、好みのフレーバーからニコチン入りリキッドを選べるのも魅力。レビューも多く掲載されているため、購入の際の参考にし、たくさんの選択肢から比較・検討することができます。甘いスイーツやフルーツフレーバーでもニコチンを楽しみたい、という希望を叶えてくれるのがニコチン入りリキッド。ぜひvape.shopで好みのフレーバーを試してみてください。

8.vape.shopでおすすめのニコチン入りリキッド

vape.shopには、豊富な種類のフレーバーリキッドが揃えられています。ここからは、そんなvape.shopの中でも人気の高い、おすすめのニコチン入りリキッドを紹介します。まず何から選べばよいか迷ってしまう方は、こちらを参考にしてみてください。

8-1.BIーSO ハイパーメンソール

BIーSO ハイパーメンソール

価格:2,850円

BIーSO ハイパーメンソールは、数あるメンソールフレーバーのなかでも強烈なクール感を味わうことができます。メンソールが鼻に抜け、爽快感と清涼感を楽しめるでしょう。目覚めの一服や、仕事中の気分転換など、リフレッシュにもおすすめのリキッドです。元々メンソールを吸っていた方だけでなく、しっかりとした爽快感を味わいたい方にはぴったりです。そのまま吸うことはもちろん、他のフレーバーと混ぜても邪魔になりません。

8-2.Naked100 Salt ベリークール

Naked100 Salt(ソルト) ベリークール

価格:2,900円

Naked100 Salt ベリークールは、ブルーベリー・ブラックベリー・ラズベリーなどの甘いフレッシュなベリー系フルーツに、クールなメンソールがプラスされたフレーバー。ベリー系にハチミツのような甘さが加わり、そこへマッチしたメンソールの爽快感がやみつきになっている人も多い一品です。従来のニコチン入りリキッドよりも、短時間でニコチンをしっかりと感じられるニコチン塩リキッドを使用。フレーバーや爽快感のほかにキック感を重視している人にもおすすめです。

8-3.MYLK キャラメルアーモンド

MYLK キャラメルアーモンド

価格:2,700円

MYLK キャラメルアーモンドは、甘くまろやかな練乳の味と、キャラメルやアーモンドがブレンドされたフレーバー。ミルクのまろやかさやキャラメルの甘さ、アーモンドの香ばしさを楽しむことができますが、甘すぎることがないので男性・女性のどちらにもおすすめです。少し甘いものが欲しいとき、食後のデザートのような感覚で味わうことができます。

8-4.Blackwood ブラックダイヤモンド

Blackwood ブラックダイヤモンド

価格:2,700円

Blackwood ブラックダイヤモンドは、紙巻きタバコの風味を再現した、甘さ控えめのフレーバーです。ドライテイストなタバコ風味は芳醇な味わいで、オークの木にも似た深く香ばしいフレーバーを楽しむことができます。渋みや嫌な後味がなく、スッキリとしていて吸いやすいのが特徴です。キック感も高い満足が得られ、紙巻きタバコから移行した人でも違和感なく楽しむことができます。

CONTENT特集一覧から選ぶ

皆さんはレモンの効果を知ってますか?レモンドロップは新たにひねりを加えた伝統的なレモネードのフレーバーです!甘く、酸味があります、ちょうど良い刺激があります!
STLTHの使命は、安価で実用的かつ喫煙者を満足させる代替品を提供することによって、受動喫煙や吸い殻のポイ捨てなど多くの悪影響を及ぼす従来の紙巻きタバコからの切り替えを促すことです。ポッドカートリッジを 挿入するだけでご利用できます。
VAPE.SHOPでは、PayPalという決済方法がご利用可能です。しかし残念ながらこのPayPalは、日本ではそこまで知名度が高くありません。みなさまに安心してお買い物をいただけますよう、こちらのページにて「PayPalの安全性について」お伝えします。
大人気リキッドのノンフレーバーニコチンベースについて、500人以上の方にアンケートを実施しました。楽しみ方は十人十色。 まだお試しいただけてない方はぜひ参考にしてみてください。
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
特集一覧へ