新規会員登録で1000ポイントプレゼント

ニコチンリキッドが変色?電子タバコのリキッド保存方法

ニコチンリキッドが変色?電子タバコのリキッド保存方法

仕組み・吸い方
シェアする

ニコチンリキッドを使おうとしたら、茶色く変色してしまっていたという経験はありませんか? 実は、ニコチンリキッドは正しい保存をしなくては変色してしまう可能性があるのです。 そこで、リキッドが変色してしまわないように正しい保存方法を紹介します。

Contents

1. ニコチンリキッドは直射日光を避けて保存しよう

ニコチンリキッドは直射日光を避けて保存しよう

ニコチンリキッドを正しく保存するには、まず直射日光はなるべく避けるということです。 そして、低温で暗いところで保存することをおすすめします。 常温保存していて腐るということはありませんが、リキッドが劣化してしまう可能性があるのです。 開封したニコチンリキッドは、3~6ヶ月以内に使いきることを目安にしましょう。

2. ニコンリキッドが変色するのは酸化が原因

それでは、なぜニコチンリキッドが変色するのかという、原因は「グリセリンなどの成分の酸化」です。 電子タバコのリキッドの主成分はグリセリンですが、植物由来のグリセリンは不純物の油脂や脂肪酸が多く含まれています。 これらは熱が加わると酸化して茶色く酸化してしまうのです。 また、リキッドの成分となっている香料も熱によって変色する可能性もあります。

3. リキッドの保存に最適な場所

ニコンリキッドが変色するのは酸化が原因

リキッドが酸化してしまわないように保存するには、直射日光の当たらない低温で暗い場所での保存です。 空調設備の整った机の引き出しの中や、ワインセラーのような涼しい場所があれば保存に最適でしょう。 冷蔵庫であれば、酸化を防げるだけではなくニコチンの鮮度も保てるのでおすすめの保存場所といます。 ただし、リキッドが茶色く変色してしまった場合には新しいリキッドに買い替えるようにしましょう。

4. ニコチンリキッドを買うならVAPE.SHOP!

新しいリキッドを購入したいと考えている場合には、VAPE.SHOPがおすすめです。 リキッドの種類も豊富なだけではなく、安心して個人輸入ができる人気サイトとなります。 購入したリキッドは、正しい保存方法で常に鮮度の保たれたリキッドでVAPEライフを楽しみましょう。