新IQOS!?連続喫煙が可能になる?現行モデルはシアン化合物(青酸)発生の可能性も・・・

新IQOS!?連続喫煙が可能になる?現行モデルはシアン化合物(青酸)発生の可能性も・・・

比較

日本ではもう知らない人はいない、言わずと知れた加熱式タバコ、IQOS(アイコス)。喫煙所にいけば必ず一人以上は吸っている姿を見かけると思います。コンビニや街中でもIQOSの広告をよく目にするでしょう。そんな勢いの増すIQOSを発売する、フィリップモリス社から、新型のIQOSが登場するかもしれないというニュースが飛び込んできました。

Contents

1 10月に連続喫煙が可能なIQOS新デバイスが出る?

IQOSに対して様々な情報が飛び交う中、韓国のニュース記事で有力な情報が公開されました。フィリップモリス社は多数の商標出願を進行中であるとのこと。

確かに、米国特許商標庁(USPTO)と連動した商標データベースにはフィリップ・モリス・プロダクツを申請者として、「IQOS 3 MULTI FLEXIBLE&CONVENIENT IQOS MULTI HEAT CONTROL TECHNOLOGY 10 CONSECUTIVE MOMENTS」の名称が登録されています。

ココから読みとると名前は恐らく「IQOS 3 MALTI」。 名前にマルチとつくように、新型の物には多数の機能が追加されるようです。従来のIQOSは連続で吸うことができないという点がネックとなっていました。また、1本すい終わるごとに約4分間の充電が必要です。IQOS 3 MALTIでは、連続吸引が可能。大型バッテリー。温度コントロールが機能に追加されるようです。 これにより、ユーザーは独自の楽しみ方を展開することができ、現状のIQOSに不満を抱いていたユーザーの視線を集める物となるでしょう。 連続吸入をうりにしているgloなどの商品を脅かす存在となりそうです。

発売日に関して、韓国のフィリップモリス代表は、年内に日本発売すると株主総会で発表しています。 野村證券アナリストの藤原 悟史氏によると連続喫煙が可能なIQOS 新デバイスは10月に発売すると予測しており、新型IQOSに出会える日も近そうです。タバコ税や禁煙条例などの向かい風もありますが、IQOSは巻き返しなるか?今後の動向が楽しみですね。

2 現行モデル、掃除をしないとシアン化合物発生の危険性

新モデルが登場するIQOSですが、日本禁煙学会がIQOSから青酸に変化する恐れのあるフォルムアルデヒドシアンヒドリンを発生することが確認されたというのです。 コチラが、財務大臣、厚生労働大臣宛に提出された文章の一部です。

アイコスは、青酸に変化する恐れのあるフォルムアルデヒドシアンヒドリンを発生することが確認されました。 アイコスのフィルターには、350度近くに加熱されたエアロゾルを冷やすために、ポリ マーフィルターが使われています。このポリマーフィルターが90℃に加熱されると、青酸に変化する恐れのあるフォルムアルデヒドシアンヒドリンを発生することが確認されました。(一部省略)端的にいうと、アイコスを使用するとプラスチックが焦げて、異臭が発生している恐れが 高く、この異臭が周囲の人々に、不快な影響を与えるだけでなく、通常の社会生活環境下で存在してはいけない有毒化学物質が発散される可能性があることが示されたと考えます。

引用:一般社団法人日本禁煙学会「緊急警告②アイコスの有毒物質」を掲載、財務大臣、厚生労働大臣等に送付しました

この文章を読んだIQOSユーザーの方々は少しぞっとしてしまいますよね。ただ、IQOSユーザーのみならず、その周りにも影響を与えてしまうという危険があるのがまた恐ろしいポイント。

IQOSは本来ヒートスティック2箱ごとに1回のクリーナーが推奨されています。これは利用者に取っては非常に負担になっているのが事実です。論文でも掃除の状態による物質の出方を調べている。 論文によると、掃除に不備があるとポリマーフィルム・フィルターの熱分解により、有害性を持つフォルムアルデヒド・シアノヒドリン(グリコロニトリル)が発生してしまう。

また、写真を用いて解説もしている。

上段:使用毎のクリーニングなし実験におけるヒートスティックの使用前(H)と、1、4、6、10本使用後(I,J.K,L)の断面図。黄色線で囲まれた部分は加熱により生じたタバコ葉の隙間、黄色と緑線で囲まれた部分は加熱により生じたタバコ葉の隙間、黄色と緑の線のあいだは焦げたタバコ葉の領域を示す。

下段:使用毎のクリーニングなし実験におけるポリマーフィルムフィルターの1本の使用前(M)と1、4、6、10本使用後(N,O,P,Q)の断面図。

引用:一般社団法人日本禁煙学会「緊急警告②アイコスの有毒物質」を掲載、財務大臣、厚生労働大臣等に送付しました

3 タバコの葉を燃やさないVAPE

加熱式タバコは前述にもある通り、リスクを背負いながらの喫煙方法にすぎません。紙巻きタバコより害がないといえども、まだまだ安心安全とはいえませんね。

そこでおすすめするのがVAPE。
VAPEはいわゆる電子タバコ。これは味のついたリキッドと呼ばれる液体を水蒸気状にし、吸引し楽しみます。 もちろんタール0、有害物質0で、現代で最も安全な喫煙方法と言えるでしょう。 電子タバコVAPEは、味が多彩で、選ぶ楽しさもあります。ニコチンは摂取しつつ味を楽しむことが可能です。タールをはじめとした有害成分はなく、心も体も健康的に煙を楽しめます。また、これで禁煙できたという声が多数聞かれます。禁煙具ではないにも関わらす、多くのユーザーが楽しく禁煙を成功しているのです。

ニコチンベースリキッドというアイテムがあります。これはそのまま使用せずにお手持ちのリキッドに加える、味のないリキッドです。自分でニコチンの量を調節できるので、「これで紙巻タバコをようやくやめられた」との声が非常に多い商品です。

このようにVAPEは安心安全にニコチンを摂取できたり、多彩な味を楽しんだり、大量の煙を楽しんだり、ファッションと共に楽しんだり、使い方はあなた次第でいくらでも楽しく使用することができます。

是非この機会にVAPEをつかってみてはいかがでしょうか?

4 ニコチン入りリキッドならvape.shop!

ニコチン入りリキッドは日本では扱っていないので、個人輸入するしか手がありません。
VAPE.SHOPでは、難易度の高い個人輸入をお手伝いさせて頂きます。ニコチン入りリキッドならVAPE.SHOPへ!

特集一覧から選ぶ

Vape Cafe
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
vape brand introduction blackwood
タバコフレーバーで圧倒的人気リキッドブランド「blackwood」のブランド特集です。
summer sale 2018
夏の激安電子タバコのセール!この機会を見逃すな!
これぞサブ機。乾電池で動くJoyetechのBAT PACK(バットパック)
ニコチンを摂取するにも適した一つは持っていたいデバイスです。
vape brand introduction naked100
素材そのままの味を大切にしたリキッドブランド「naked100」のブランド特集です。
電子タバコ、VAPE(ベイプ)おすすめ最新ランキング【2018年】
2018年上半期のおすすめ最新ランキングを掲載しました。
vape brand introduction nktr
本格的なフルーツ感で根強い人気のリキッドブランド「nktr」のブランド特集です。
よくあるご質問
電子タバコVAPE使用上のよくある質問をQ&A形式でまとめました。
特集一覧へ