新規会員登録で1000ポイントプレゼント

100年愛されたタバコたちの廃止…JTが「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」の銘柄を廃止

100年愛されたタバコたちの廃止…JTが「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」の銘柄を廃止

比較
シェアする

2019/07/24、JTは「わかば・シガー」「エコー・シガー」を発売する裏で、「わかば」、「エコー」、「ゴールデンバット」の3銘柄を販売終了、廃止となることを発表した。

Contents

1. 「わかば」、「エコー」、「ゴールデンバット」が廃止

JTの発表によると、これらの3銘柄は「旧3級品銘柄」であるが、【9月末の旧3級品特別たばこ税率撤廃】により、価格上昇に伴う販売減の可能性があり、安価での提供継続が困難と判断、販売終了となったようだ。1966年に「わかば」が、1968年に「エコー」が、1906年に「ゴールデンバット」がそれぞれ発売されており、長年親しんだファンにはショッキングなニュースとなった。

2. これを機会にVAPEはいかが?

あの3銘柄をあえて選んで吸われていた方に電子タバコを勧めるのは、なかなか勇気のいることかもしれないが、実は「ニコチン入りVAPE」は非常にコスパが良い。最初からニコチンが入っているものもあれば、自分好みにニコチン濃度も調節できるので、この紙巻きたばこへの風当たりが強い時代に乗り換えてみるのもいいかもしれない。

表
▲このように、コスパが良いことがわかる。

自分好みに調整する際は、ニコチンベースリキッドと呼ばれる無味のニコチンリキッドを使う。ニコチン濃度計算機を用いて、下のような表を参考に自分好みのリキッドを作ることが可能。

表

400件近くあるレビューを参考に「わかば」、「エコー」、「ゴールデンバット」難民はこちらの世界へぜひ来て欲しい。