★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

ニコチンソルトのDIYリキッドが新発売!

アメリカ医師会、電子タバコ製品の使用中止を呼び掛け。じゃあタバコは?

アメリカ医師会、電子タバコ製品の使用中止を呼び掛け。じゃあタバコは?

世界VAPE事情
シェアする

米国医師会の電子タバコ製品の使用中止を呼び掛け、喫煙者や電子タバコの愛用者に激震が走っています。
しかしながらよーく考えると、タールが含まれる通常のタバコや加熱式タバコも有害と思われます。なぜ電子タバコだけが制限・使用中止・使用禁止を呼びかけられるような事態になってしまったのでしょうか?
電子タバコを止めるのであれば、タバコは使用しても問題ないのか、という観点から詳しく解説してきます。

Contents

1.米国医師会の電子タバコ製品の使用中止を呼び掛け。

米国医師会(AMA)は9日、電子タバコ製品の使用をやめるように呼び掛けました。 これは、電子タバコ製品の使用に関連した450件の肺疾患症例と5件の死亡事例の原因が解明されていないからです。 そして、米疾病対策センター(CDC)は電子タバコ製品に関連した重度の肺疾患症例の原因を調査中であることを発表しています。 ただし、多くの症例では大麻成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)を含む油を気化する装置の使用に関連しているとされています。 電子タバコは、紙巻タバコやアイコスなどの加熱式たばこよりも安全と考えられていますが、長期的な使用に伴う影響については分かっていないので、引き続き調査が行われます。

2.紙巻きたばこの害

電子タバコ製品の使用中止の呼びかけがあったからといって、紙巻たばこや加熱式たばこが体への有害性が少ないのかというと、そうではありません。 2009年アメリカでは、たばこが原因の死亡者が443,000人となり、アルコールが原因の死亡者である98,334人を上回りました。
このことからも、たばこは死亡原因に繋がる嗜好品であることが分かります。

そして、たばこに関するさまざまな研究や発表が行われていますが、喫煙者の約半数はたばこに関連した病気で死亡するとする調査報告があるだけではなく、喫煙者と非喫煙者を比較すると寿命が約14年違うという話しもあります。
また、薬物に関する独立科学評議会にて行われたニコチン含有製品を数値化した研究では、紙巻きたばこの有害性を100とするならば、小型葉巻67、パイプ22、水パイプ14、電子タバコ4、ニコチンガムやパッチは約2という結果が出ています。
この結果から見ても、紙巻たばこは遥かに有害性が高いことが分かりますし、電子タバコは有害性が低いことが分かります。

そして、紙巻たばこが有害物質であるとされる原因であるたばこ葉を使用しているアイコスなどの加熱式たばこも害がないとは言い切れません。 加熱式たばこは紙巻たばこのようにたばこ葉を直接燃やしていないとはいえ、たばこ葉を加熱しているので、たばこ葉を加熱しているので、多少なりともタールや一酸化炭素が発生します。 特にタールは発がん性物質なので、健康被害を考えると避けたい成分です。
紙巻たばこのように加熱式たばこの影響については不明瞭な点は未だに多いものの、たばこ葉を使用していない電子タバコに比べると害は多いと言えるのです。

一方で、電子タバコはたばこ葉を使用せずに、リキッドと呼ばれる液体を水蒸気化して吸引します。 このリキッドの主成分は、PG(プロピレングリコール)やVG(植物性グリセリン)、香料となるので食品や化粧品などに使用されるような害のない成分となっています。
紙巻たばこ、加熱式たばこ、電子タバコの成分のみを比較すると、電子タバコが最も害が少ないということが分かるでしょう。

3.何も吸わないのが一番!

紙巻たばこや電子タバコの害について見てきましたが、身体のことを考えるのであれば、やはり何も吸わないことが一番いいということに違いはありません。 しかし、紙巻たばこや加熱式たばこに含まれるたばこ葉成分の中のニコチンは依存性があるので、禁煙はなかなか難しいものです。 そこで、ニコチンだけが吸引できれば、喫煙者が無理なく徐々に禁煙できると考えられます。 電子タバコであれば、ニコチン入りリキッドでニコチンのみが吸引することができるので、ニコチンを吸引したい人にはピッタリでしょう。

喫煙者と非喫煙者の死亡率を比較した研究では、喫煙者と非喫煙者の死亡率は大きく変わるものの、40歳前に禁煙した場合には死亡率に変化は見られないという結果が出ています。 60歳以前であっても、喫煙者より低いリスクであることも結果として出ています。 このことから、禁煙をすることで死亡率や健康被害のリスクを下げられることが分かります。 紙巻きたばこは健康被害が大きいものではあるので、電子タバコで徐々に禁煙へと導けば、ストレスなく禁煙を始められるのではないでしょうか。

CONTENT特集一覧から選ぶ

皆さんはレモンの効果を知ってますか?レモンドロップは新たにひねりを加えた伝統的なレモネードのフレーバーです!甘く、酸味があります、ちょうど良い刺激があります!
STLTHの使命は、安価で実用的かつ喫煙者を満足させる代替品を提供することによって、受動喫煙や吸い殻のポイ捨てなど多くの悪影響を及ぼす従来の紙巻きタバコからの切り替えを促すことです。ポッドカートリッジを 挿入するだけでご利用できます。
VAPE.SHOPでは、PayPalという決済方法がご利用可能です。しかし残念ながらこのPayPalは、日本ではそこまで知名度が高くありません。みなさまに安心してお買い物をいただけますよう、こちらのページにて「PayPalの安全性について」お伝えします。
大人気リキッドのノンフレーバーニコチンベースについて、500人以上の方にアンケートを実施しました。楽しみ方は十人十色。 まだお試しいただけてない方はぜひ参考にしてみてください。
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
特集一覧へ