ソルトニコチン・ニコチンソルト・ニコチン塩とは

ソルトニコチン(nicotine salt)とは、ニコチン本来の成分に近い物質を含むものである。この、ソルトというのは“塩”ではなく“塩基”を意味する。このソルトニコチンの誕生により、従来のニコチン入りリキッドよりも高い満足感、ニコチンキック感が得られるようになった。これまでのニコチン入りリキッドではあまり満足ができなかったユーザーにとって福音となりそうだ。

ニコチン本来の成分に最も近い形態の物質がソルトニコチン

これまでのユーザーの心理_____

紙巻きタバコだと、短時間で満足感を得られるのに対して、従来のニコチン入りリキッドでは長時間吸わなければ、満足感を得ることはできなかった。これは、本来のニコチンを精製していたため、紙巻きタバコほどの吸収を得ることができなかった。そのため、長時間の喫煙がデメリットとなり、電子タバコでは満足できない喫煙者が多く出る理由となった。

吸ったときの満足度グラフイメージ「タバコのほうが圧倒的短時間で満足度を得られる」従来のニコチン入りリキッドは、ニコチンが精製されていたため、満足感を得るために時間がかかっていた。電子タバコで満足できない方が続出...

また、早く高い満足度がほしいユーザーは、高濃度のニコチン入りリキッドを使用し満足度を上げようと試みたが、ニコチン濃度24mg以上のリキッドは喉を痛めるリスクが高まるため、たくさんの量を吸うことはとても困難であった。

利用者は高い満足感が欲しいため、ニコチン濃度が高いリキッドを使用する。しかしニコチン濃度24 mg以上は喉を痛めるリスクが高まる。

新たに登場「ソルトニコチン」_____

ソルトニコチンのメリットは主に4つある。
一つは高濃度のニコチン。二つ目に滑らかなのどごし。この二つを実現したことにより非常に高いニコチン濃度でも、喉への負担が軽減された。
三つ目に体内への吸収が早いこと。これにより、従来のリキッドより早い段階でユーザーが吸った感を得られるようになった。
四つ目にコストパフォーマンスが良いこと。少ないリキッドでも高濃度に作られているため、コストパフォーマンスが非常に良い。30mLの容量(ニコチンソルト30mg)であれば、約2〜3週間で使い切るイメージ。

つまり、ユーザーにとっては満足感の高い喫煙感覚を得ることが可能になった。

ソルトニコチンDATA「35mg等の非常に高いニコチン濃度でも、喉への負担が少ない」「早い段階で吸った感を感じることができる。」「少ないリキッドでも高濃度。つまりコスパ◎」⇒満足度の高い喫煙感覚を実現

購入のススメ_____

ソルトニコチン に向いているユーザーの条件を以下にまとめた。一つでも当てはまれば、一度試す価値は高いだろう。
従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人、タバコと同じ満足感が欲しい人、喉への負担が気になる人、効率よくニコチンを摂取したい人、ニコチンを摂取したいがお金が不安な人.......など。
今ある電子タバコへの悩みが、ソルトニコチンによって解消されるかもしれない。

こんな方は是非購入を「従来の電子タバコに満足できなかった人」「ヘビースモーカーの人」「タバコと同じ満足感が欲しい人」「喉への負担が気になる人」「効率よくニコチンを摂取したい人」「ニコチンを摂取したいがお金が不安な人」

なお、高出力低抵抗デバイスで吸ってしまうとニコチン過剰摂取の危険もあるため、注意して使用する必要がある。また現状の3mg〜6mgのニコチン入りリキッドで満足しているのであれば、無理に試す必要もないだろう。

ニコチンソルトに向いていない方

オススメのデバイス_____

BATPACK

BATPACK

低出力のため、リキッドのフレーバーをしっかりと味わうことが可能です。