IQOSやglo、プルームテックなど街中でよく見かけるようになった加熱式タバコ。しかし加熱式タバコのブームは世界的にみると、ほぼ日本国内だけでのブームであり、海外ではVAPEがスタンダードになっています。
近年日本でも薬局やコンビニ、雑貨店でも販売されているのを見かけるようになったVAPE。

でも「VAPE」ってよく知らない。ニコチン摂取できるの?リキッドってなんなのさ!

などなどこれからVAPEを始める方、VAPEでニコチンリキッドを試したい方へ向けて、オススメ機種と共にVAPEをご紹介します。

Contents

1 VAPEを選ぶポイントは?

VAPEを始めようと思っている人が、VAPEを選ぶうえで抑えておきたいポイントはいくつかありますが、その抑えるべきポイントをシッカリ抑えているのが「スターターキット」と呼ばれる必要なものが同胞されたキット商品です。
まずは「スターターキット」から始めてみて、その後ご自身のVAPEスタイルに合った商品へ移行されるのが間違いないVAPEの選び方です。でもスターターキットもたくさんあります。下記にちょっとしたポイントを載せておくので、スターターキットから吟味するうえで役立ててください。

ポイント1:エアフロー調整ができるか否か

紙巻きタバコからVAPEへ移行された方がビックリするのがその吸い心地です。紙巻きタバコと比べるとVAPEは驚くほどスカスカです!吸い心地はエアフローと呼ばれる空気穴を調整することで軽くしたり、重くしたりすることができるので、よりタバコに近い吸い心地を求める方には調整機構が備わっている機種がおすすめです。

ポイント2:使用環境に応じたバッテリー容量を

VAPEはバッテリーから取り出した熱でミスト(煙)を発生させるので、使用頻度によってはバッテリー切れを起こしてしまうことも。外出先での使用が多い方や、頻度が高いかたはバッテリ容量が大きい機種をお勧めします。

ポイント3:長く楽しめるのはボックス型

ペン型やスティック型のVAPEも長く楽しめるので、ちょっと語弊があるかもしれませんが、言い換えると拡張性が高いのはボックス型VAPEです。温度管理機能をはじめとする出力調整の機能が備わっていたり、バッテリー交換、アトマイザー交換など、趣味の一つとしても付き合えるのがボックス型VAPEの機種に多い傾向にあります。

2 リキッドと味・ニコチンリキッドについて

VAPEに充填するリキッドと呼ばれる液体はVAPEの味そのものです。タバコでいうところのタバコ葉ですね。そしてVAPEの面白いところが、このリキッドの種類が無数にあることです。
紙巻きタバコにもあるようなメンソール味はもちろんのこと、アップルパイやアイスクリームなどのスイーツ系、マンゴーやストロベリー・ラズベリーなどのフルーツ系など挙げるとキリがありません。また、使用する機種によって同じリキッドでも様々な表情を出してくるのもVAPEならでは。
VAPEはリキッドをアトマイザーと呼ばれるパーツ内のコイルで加熱・気化させてミストを発生させるので、加熱する熱量や取り込む空気量によっても味の変化があります。自分好みの設定を見つけるのもVAPEの楽しさの一つです。

そして気になっている人も多いのがニコチン入リキッドについて。知っている方も多いとは思いますが、ニコチンは日本国内では薬事法により販売・譲渡が禁止されています。ですが個人輸入では入手可能です。でも個人輸入って不安だし、支払とか怖い!そんな方でも安心して個人輸入をしていただけるよう手順のお手伝いをさせていただいているのがVape.shopです。こちらについては後述いたしますね。
ノンフレーバーのニコチン入リキッドなら、お気に入りのリキッドに添加して使用することもできますし、ニコチン入りリキッドならではの紙巻きタバコを吸った時のような満足感が得られ、よりクリーンなシガレットライフを送ることが出来ます。

3 VAPEのコスパってどうなの?

「コスパ」!重要ですよねコスパ。

せっかく禁煙して節約できると思ったのに禁煙前の方がお金かからなかった!なんてことにならないのがVAPEです。
VAPEなら課税もされていないですし、人によってはひと月にかかっていたタバコのコストの半額で済むかもしれません。VAPEは初期投資の機種代がかかるものの、ランニングコストで見ればリキッド代と消耗品代でも月6,000円以下に収まります。
タバコに比べると非常にコスパがいいのがVAPEです。

4 おすすめスターターキット

それでは買って間違いナシのスターターキット5機種をそれぞれご紹介しましょう。

VAPORESSO VECO ONE KIT
VAPORESSO VECO ONE KIT

高品質な製品を送り出している「VAPORESSO」からのスターターキットです。手になじむサイズ感で携帯瀬も抜群なうえにキチンと味も出してくる優れモノ!
アトマイザー上部からのリキッド補充が可能で、エアフロー調整もでき、トップフィルタイプのリキッド漏れに強い機種です。操作方法もボタン一つで簡単なので、胸ポケットからサッと出してスッとVAPEできるスマートな製品です。

VAPORESSO VECO ONE PLUS KITT
VAPORESSO VECO ONE PLUS KITT

上記の製品と同じく「VAPORESSO」からのスターターキット。3300mAhの大容量バッテリーで外出時にもバッテリー切れの心配がありません。
こちらもエアフロー調整可能でトップフィルタイプの漏れに強くリキッド補充が簡単な機種です。付属しているセラミックコイルは雑味のないクリアな味を再現してくれます。

JUSTFOG FOG-1 スターターキット
JUSTFOG FOG-1 スターターキット

JUSTFOGからリリースされている、アトマイザーと本体部分が一体化したオールインワンのペンタイプVAPEです。
こちらもボタン一つの簡単操作で、ボールペンと同等サイズのコンパクトな機種です。味にも定評がありロングセラー商品。用途に合わせた2種類のコイルが付属していて、どちらにもスピットバック注1防止機構が設けられているので快適なVAPINGを実現します。
注1)スピットバック:加熱されたリキッドが気化せず、液体のまま口内へ飛んでくる現象。

VAPORESSO SWAG Kit
VAPORESSO SWAG Kit

ボックス型ながら軽量でコンパクトなスターターキットです。18650バッテリー1本で最大80Wの出力が可能なパワフルな機種。アトマイザーも取り外しができ、別製品との交換が可能です。
出力W数をカスタムしたり、コイルの温度を設定以上に上昇させない温度管理機能など、機能性に富んでいます。出力調整が可能なのでペン型に比べるとミスト量は大幅に増え、爆煙を楽しめます。

Eleaf iStick Trim
Eleaf iStick Trim

非常にスリムでスタイリッシュなボックス型のVAPEです。アトマイザー部分のエアフロー調整も幅広く、よりタバコ吸い(MTL)・重い吸い心地を再現することが出来ます。
エアフローを絞ることでタバコに近い吸い心地を再現できるのはもちろんのこと、リキッドの味を濃厚に感じることもできます。紙巻きタバコからVAPEへ移行する方で、ニコチン入リキッドを使用するならオススメの機種です。

5 ニコチン入リキッドでVAPEライフを豊かに・・・

リキッドと味・ニコチンリキッドについて」の章で少し触れましたが、日本国内でのニコチン入リキッドの販売・譲渡は禁止されているので、ニコチン入リキッドは個人輸入でしか入手方法はありません。 しかし海外から商品を個人で取り寄せるのには様々な不安点がつきものです。Vape.shopが買い付け・配送をお手伝いさせて頂くことで、お客様の不安点を少しでも解消できればと考えております。

またVape.shopではアメリカで実際に販売されている、ニコチン入リキッドを選べるようになっております。さらに会員登録をしていただきますと、初回時のお買い物に使える1000円オフのクーポンをプレゼント。

対応には全て現地の日本人スタッフが対応いたしますので安心です。ノンニコチンのリキッドで得られない満足感をぜひVape.shopを通じて体感してみてください。

特集一覧から選ぶ

Vape Cafe
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
vape brand introduction blackwood
タバコフレーバーで圧倒的人気リキッドブランド「blackwood」のブランド特集です。
summer sale 2018
夏の激安電子タバコのセール!この機会を見逃すな!
これぞサブ機。乾電池で動くJoyetechのBAT PACK(バットパック)
ニコチンを摂取するにも適した一つは持っていたいデバイスです。
vape brand introduction naked100
素材そのままの味を大切にしたリキッドブランド「naked100」のブランド特集です。
電子タバコ、VAPE(ベイプ)おすすめ最新ランキング【2018年】
2018年上半期のおすすめ最新ランキングを掲載しました。
vape brand introduction nktr
本格的なフルーツ感で根強い人気のリキッドブランド「nktr」のブランド特集です。
よくあるご質問
電子タバコVAPE使用上のよくある質問をQ&A形式でまとめました。
特集一覧へ