★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

電子タバコのおすすめメーカー

電子タバコのおすすめメーカー

選び方・おすすめ
シェアする

現在では、紙巻きタバコの喫煙よりも次世代である電子タバコでの喫煙に移り変わりつつあります。
周囲への煙を紙巻タバコよりも気にすることなく喫煙しやすくなりますし、喫煙がスマートに見えるなどメリットの多い電子タバコですが、これから電子タバコに移行したいと思ってもどんなメーカーにすればいいのか分からない人も多いと思います。
そこで今回は、おすすめの電子タバコメーカーを紹介していきます。

Contents

1 メーカー選びのポイントと注意点

電子タバコと一口に言っても、非常に種類も多く、販売されているメーカーによって特徴が違います。電子タバコ自体も、使い捨てタイプもあれば、煙草型のタイプのものなどさまざまなタイプがあります。
現在主流になっているのは、vapeと呼ばれるリキッドを自分で補充するタイプの電子タバコ(vape)です。Vapeを取り扱うメーカー選びの際に注意したいポイントは以下となります。

・生産場所
・安全性

基本的に電子タバコを生産しているのは中国メーカーになるので、国産という言葉が使用されている場合は、注意が必要です。
また、長く安全に使用するためにも信頼のできるメーカーのvapeを購入するようにしましょう。

2 おすすめの電子タバコメーカー

それでは、実際に電子タバコを購入にあたり、どのメーカーの電子タバコを購入すればいいのか分からないという人のためにおすすめのメーカーを紹介していきます。
日本製のメーカーはないため、どこが大手メーカーなのかが分からない人も少なくないでしょう。
そこでvapeの中でも老舗メーカーであり、おすすめのメーカーを集めました。

2.1 Joyetech(ジョイテック)

2007年に設立された中国メーカーで、電子タバコ業界でも大手のメーカーとなります。幅広い種類の電子タバコを揃えており、デザインや最先端のアイテムが展開されています。
ISO規格を取得しているため、メーカーとしても信頼することができます。その中でも定番として世界的に愛用されているものがJoyetech eGo AIOで、小型ながらも味がしっかりと楽しめます。
Joyetech はDelta IIというアトマイザーが爆煙家の中では絶大な支持を誇っており、Joyetechの目玉とも言えるでしょう。

2.2 Eleaf(イーリーフ)

Eleafは、2008年に設立された中国のメーカーで世界的なロングセラーを誇るvapeの定番とも呼ばれるモデルを販売しています。高品質でバッテリーの品質が良いことでも有名です。
手のひらサイズのコンパクトさが人気のiStick Picoや、味や煙をしっかりと楽しむことができるMELO3 Miniがおすすめです。

2.3 VAPORESSO(ベポレッソ)

比較的創業の新しい中国メーカーで、デザイン性やユニークさが特徴のメーカーとなります。セラミックコイルが最も有名で、普通はコイルがコットンなのですが、このメーカーはセラミックなのでクリアな味わいであることが人気の秘密です。
ミストがクリアで、リキッドの本来の味をしっかりと楽しみたい人におすすめです。また、コットンよりもセラミックの方が長寿命なので、コスパで考えてもお得と言えるでしょう。

2.4 WISMEC(ウィズメック)

WISMECは、電子タバコメーカーでも大手であるEleafやJoyetechと同じ会社のメーカーです。そのため信頼性と高い技術力を誇り、ヒットメーカーであるJay Boがデザインしたスターターキットやアップデート機能付きの電子タバコなどが注目されています。またデザイン性も高いので、スタイリッシュな電子タバコを求める人にもおすすめです。

2.5 KangerTech (カンガーテック)

2007年に創業された中国の老舗メーカーで、アメリカや北欧で人気を誇っています。ISO14000規格を満たしている電子タバコを展開しているため、品質だけでなく環境のことも考えて製造されたvapeを購入することができます。
カラーバリエーションが豊富で、デザイン性も高いことから女性にも人気です。SUBOX mini スターターキットは、電子タバコ初心者におすすめで、高品質ながらもスタイリッシュな電子タバコを始めることができます。

2.6 JUSTFOG(ジャストフォグ)

これまで中国メーカーを紹介してきましたが、JUSTFOGは韓国メーカーになります。電子タバコと言えば、中国メーカーというイメージが強くなっていますが、新しいvapeを多く輩出しています。
MAXIや1453なども有名ですが、やはりFOG1が現在注目されています。小型ペンタイプでカラーバリエーションが豊富なだけでなく、爆煙を求める人にはピッタリです。

4 まとめ

おすすめの電子タバコメーカーを紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
それぞれ違ったメリットがあるので、自分が電子タバコに求めるものを明確にした上で、それに見合ったメーカーを選ぶと失敗しない電子タバコ選びができるでしょう。

特集一覧から選ぶ

JUULを日本に居ながら購入可能!個人輸入ならvape.shop!
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
ソルトニコチン・ニコチンソルト・ニコチン塩とは
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
Vape Cafe
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
vape brand introduction blackwood
タバコフレーバーで圧倒的人気リキッドブランド「blackwood」のブランド特集です。
summer sale 2018
夏の激安電子タバコのセール!この機会を見逃すな!
これぞサブ機。乾電池で動くJoyetechのBAT PACK(バットパック)
ニコチンを摂取するにも適した一つは持っていたいデバイスです。
vape brand introduction naked100
素材そのままの味を大切にしたリキッドブランド「naked100」のブランド特集です。
電子タバコ、VAPE(ベイプ)おすすめ最新ランキング【2018年】
2018年上半期のおすすめ最新ランキングを掲載しました。
特集一覧へ