★ 電子タバコ用【ニコチンリキッド】の個人輸入はこちら>>

ニコチンソルトのDIYリキッドが新発売!

POD型VAPEランキングTOP5!知っておきたい選び方やメリットとは

POD型VAPEランキングTOP5!知っておきたい選び方やメリットとは

選び方・おすすめ
シェアする

電子タバコブームで注目されている、VAPE。その中でも今、特に大注目のデバイスがPOD型VAPEです。気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はそんなPOD型VAPEのおすすめランキングを大公開!迷いがちなPODタイプの電子タバコの選び方もあわせて解説します!

Contents

1 POD型VAPEのメリット

POD型VAPEのメリットはなんといってもその手軽さにあります。スターターキットを使用すれば、コストを抑えられる上に、使い方が簡単。しかも手間いらず。そんなPOD型VAPEのメリットを詳しく見ていきましょう。

操作がシンプル

従来のボックス型やペン型のVAPEに比べ、圧倒的に操作が簡単です。POD型VAPEには難しい操作はありません。煙の量や温度の最適化は自動で行われるため、設定の必要がないのです。基本的にはリキッドをセットすれば、すばやく吸引することができるのも大きな魅力です。

スマートに持ち運べる

POD型VAPEは軽量かつ非常にコンパクトに設計されています。 USBメモリーのようなサイズ感のデザインもあり、ポケットやケースに入れて持ち運びやすいのは魅力の1つ。また、デザインも洗練されているものが多く、スタイリッシュなため、どんなシチュエーションでも違和感なく使用できます。

メンテナンスフリー

PODにリキッドが充填されており、タンクとコイルも内蔵されているので、基本的にPODの交換だけで問題ありません。定期的に必要なリキッド充填やタンクの洗浄、コイル交換が必要ないのも嬉しいところ。手を汚してしまうこともある煩わしいメンテナンスは一切必要ありません。

満足のいくスロートキック

POD型VAPEは、ニコチンの有無にかかわらず、比較的吸いごたえを感じやすいのも特徴。デバイスによって多少の差はありますが、フレーバーの味わいをしっかり楽しめ、煙の量も小型ながら多めです。POD型VAPEが初心者だけでなく、上級者にも人気がある理由の1つといえるでしょう。

2 POD型VAPEの4つの選び方

ここまでPOD型VAPEの魅力を紹介してきました。POD型の魅力購入を検討したいという方もいるのではないでしょうか。しかし電子タバコ慣れしてない場合、何を基準にPOD型VAPEを選ぶのかは難しい問題です。そこで、何を選べばいいか分からないという方に向けて、次にPOD型VAPEを選ぶ際に役立つ4つのポイントをご紹介します。

デザイン

まずおすすめなのはデザインの好みによる検討。一般的にPOD型VAPEは小型でシンプルなデザインのものが多いです。しかしデバイスによって特徴があります。本体のカラーバリエーションやデザインだけでなく、PODを装着した際の見た目もチェックしてみましょう。また素材についても、エナメル質やマットな質感など豊富な種類から選ぶことができます。

機能性

機能性は直接使い心地に影響するポイントです。できればあらかじめ操作性を確認するのがおすすめです。事前のチェックが難しい場合は電源の入れ方や切り方、POD交換のお知らせ機能などに着目してみましょう。快適にPOD型VAPEを利用するには自分に合った操作性のデバイスを選ぶことが大事です。

フレーバー

フレーバーの種類が豊富であるか、自分好みのフレーバーがどのくらいあるかを事前に調べておきましょう。どのタイプのフレーバーが自分に合っているのかを把握し、しっかりとチェックしておきましょう。基本的にフレーバーは専用PODの中から選びます。純正品の他に、有名リキッドメーカーから対応PODが発売されているケースもあります。

ニコチンソルト

ニコチンの摂取を目的としている場合、ニコチンソルトの有無は本体選びに外せない要素です。POD型VAPEのニコチンリキッドには、一部ニコチンソルトが使用されています。より本来のニコチンに近く、紙タバコに近いキック感とニコチンヒットを感じられることから愛煙家にも注目されています。気になる方はニコチンソルトに対応しているかどうかをチェックしてみましょう。

POD型VAPEランキングTOP5

POD型のフルーツ系フレーバーの中でおすすめしたいものを2点ご紹介します。フルーツ系を試してみたいという方はぜひ参考にしてください。

1位 STLTH 販売価格:3,300円(税込) リキッドメーカーChill発のPOD型vapeです。Chillはvape界隈では味に定評があるメーカー。そのため今商品であるSTLTHも味には自信あり!

 

STLTH

STLTHのおすすめポイント
男性

ニコチンソルト使用のPOD型vapeです。ニコチン入りvapeを探している方にはおすすめの逸品。しかしニコチンソルトを吸い慣れていないと初めはきつく感じてしまうので注意が必要です。

2位 JUUL販売価格:5,900円(税込) アメリカンテイストが光るPOD型vapeです。濃厚な甘さがあり、ハマるととことん楽しみたくなるフレーバーがウリ。

 

JUUL

JUULのおすすめポイント
男性

こちらの商品はニコチンソルトを使用しています。ニコチン入りvapeの中でもニコチン感が強いため、辛さを求める人には特におすすめです。

3位 myblu相場価格:3,000~4,500円 リラグゼーションミストが特徴的なPOD型vapeです。mybluは他のPOD型vapeに比べると繊細な味わい。刺激を求めない人にはうってつけな機体です。

 

myblu

mybluのおすすめポイント
男性

mybluはリラグゼーションを目的とした繊細な煙がウリです。繊細に吸いたい人におすすめしたい商品といえるでしょう。またこのタイプはニコチン入りではないので要注意。

4位 iqos mesh相場価格:4,500~5,000円 コイルではなく、メッシュ素材を採用。吸い心地を紙巻きたばこに近づけています。内臓バッテリーが強く、パワフルな吸い心地を提供します。

 

iqos mesh

iqos meshのおすすめポイント
男性

紙巻きタバコの吸い心地が好きという方にはおすすめの機体です。サイズ感は170mm×18.5mmと若干大きめ。グリップ感が欲しいという方はぜひ試してみてください。

5位 JUSTFOG C601相場価格:2,000~3,000円 クリップ付きでペンのように止めることができるPOD型vapeです。またストラップで首からぶら下げることも可能。持ち運びにフィットした商品です。

 

JUSTFOG C601

JUSTFOG C601のおすすめポイント
男性

ウェアラブルで持ち運びに適したデザインです。そのため場面を選ばずに持ち運びしたい方におすすめです。また吸い心地は重めであり、あまり肺吸いには適していません。

4 POD型VAPEの種類は増える可能性大!自分にぴったりのデバイスを選ぼう

今回はおすすめのPOD型VAPEをランキング形式でご紹介しました。最先端ともいえるPODタイプのVAPEは、人気が急上昇中!今後、さまざまなメーカーから販売される可能性もある注目商品です。 ぜひこのタイミングで一度試してみることをおすすめします。今回ご紹介した選び方を参考に、POD型VAPEを体験してみましょう。

CONTENT特集一覧から選ぶ

STLTHの使命は、安価で実用的かつ喫煙者を満足させる代替品を提供することによって、受動喫煙や吸い殻のポイ捨てなど多くの悪影響を及ぼす従来の紙巻きタバコからの切り替えを促すことです。ポッドカートリッジを 挿入するだけでご利用できます。
VAPE.SHOPでは、PayPalという決済方法がご利用可能です。しかし残念ながらこのPayPalは、日本ではそこまで知名度が高くありません。みなさまに安心してお買い物をいただけますよう、こちらのページにて「PayPalの安全性について」お伝えします。
大人気リキッドのノンフレーバーニコチンベースについて、500人以上の方にアンケートを実施しました。楽しみ方は十人十色。 まだお試しいただけてない方はぜひ参考にしてみてください。
日本で爆発的な人気を誇るアイコス。ご存知の通り、アイコスは電子タバコ/VAPEではなく加熱式タバコです。たばこスティックという、タバコの葉のスティックを燃焼し楽しみます。しかし、イギリスの公式サイトでとんでもないものを発見してしまいました。
かつてここまで洗練されたVAPEがあっただろうか。見た目、使い方、吸い方、サイズ、充電方法、そのすべてがミニマルである。さらに、従来よりも高濃度である「ニコチンソルト」を採用し、満足のいく吸い心地。アメリカ史上最強VAPEが、ついに発売開始。個人輸入ならvape.shopで。
アメリカで大人気の「ソルトニコチン」。日本ではまだ馴染みがないのですが、vape.shopでも入手できるようになりました。従来の電子タバコに満足できなかった人や、ヘビースモーカーの人におすすめと言うが、ニコチンソルトとは一体なんなのか。特集形式でご紹介します。
ここで一服していきませんか。vapeのコーヒーやティーのリキッドをまとめ ました。
タバコフレーバーで圧倒的人気リキッドブランド「blackwood」のブランド特集です。
特集一覧へ