電子タバコ・VAPEコラム

どこが違うの?VAPE vs Ploom tech(プルームテック)

どこが違うの?VAPE vs Ploom tech(プルームテック)

全国を先駆けて福岡でJTのPLOOM TECHが2016年の3月から発売になりました…!
福岡の電子タバコファンの間では「ついにプルームテックが来た!」「待ってました!」とばかりに、プルームテックを買い求める人が殺到し、発売直後に売れ切れが続出しました。
そのかいがあってか(?)生産&供給バランスが整わず、プルームテック本体、カプセル共に店頭から姿を消してしまいました。
やっと来たか、との声も多いのですが実はプルームテックの前身、「プルーム」という商品が存在したことはご存知でしょうか。
プルームは2013年にJTから発売されたのですが、注目を集めることなくいつの間にかに市場から立ち消えた電子タバコです。
流行らなかった原因としては利用者のネガティブな反響に原因があったと思われますが、 その反響の内訳で特に多かったのは、「味がまずいし煙草感が全くない」、「吸った気に全然ならない」、「吸い口の部分が熱くなりすぎて火傷しそうだ」、「4吸いしたら90分も充電しないと使えない上に、吸う時は30秒待たないと使えないというのは不便すぎる」というものでした。
流行らなかった理由はまさにそこだったんだなという感じですね。

さて、ではパワーアップして帰ってきたプルームテックの実力とはどのようなものなのでしょうか。またVAPEとの比較もしてみようと思います。

世界的に煙草の宣伝はしにくい風潮になってきていますが、日本もまたしかり。
TVで煙草のCMを見る事って最近はありませんよね。
ただJTもメディアなどを使ってPRを続けていて、SNS上でもプルームテックについてつぶやく声も続出し、アイコスを皮切りに生まれた電子タバコブームがどんどん世間に浸透してきているのが伺えますよね。 さて、実は今回のプルームテックはVAPEにヒントを得て開発されました。
つまり吸う煙は水蒸気、吸い口の熱さも改善され、いっそう気軽に使いやすい電子タバコへと改良され、まさにパワーアップして市場に帰ってきた、という感が満々です。
VAPEもいいけれど、もうちょっと煙草くさい電子タバコの方がお好み、という人や、気分によってVAPEと電子タバコを使い分けたい、なんて通な人にもぜひ試して頂きたい一品になっております。もちろんVAPER以外にも、煙草から電子タバコに切り替えを検討している人、電子タバコを吸うことで煙草の本数を徐々に減らしていきたいな、と考えている人も一度試してみる価値はあるでしょう。
と言うのも実はプルームテックのフレーバーに鍵があるのです。
詳しくは次の章から説明していきますね。

煙草派も唸らせる、プルームテックのフレーバーの選択肢とは!

「電子タバコって煙草から切り替えると煙草っぽくなくって物足りない」
そんな声を元にJTで開発されたフレーバーはなんと「メビウス味」です。
そうです、煙草の銘柄のあの「メビウス」が電子タバコ・プルームテックのフレーバーになりました。
煙草のメビウスは全国どこでも手に入り、種類も豊富ですから元々親しみやすい銘柄であり、またメビウスを吸っている人口も多いので、特に元々煙草のメビウスを吸っている人には移行しやすいフレーバーと言えます。
プルームテックのフレーバーとしてのメビウスのフレーバーは三種類取り揃えており、メビウス・クーラー・グリーン/メビウス・クーラー・パープル/メビウス・レギュラーからお好きなフレーバーが選べます。 名前だけだとパッと味のイメージがつかないと思うのでどんな味かをざっくり書いていきます。
まずメビウス・レギュラーは名前の通り最も「一般的な煙草感」「メビウス感」が感じられるフレーバーとなっており、電子タバコは試したいけれど、VAPEっぽい味よりも煙草っぽい味の方が良いという人にまさにうってつけの味わいとなっています。
そのせいか、メビウス・レギュラーはこの三つのフレーバー中でも一番人気があり、店頭で最初に売り切れたフレーバーでもあります。

その一方でメビウス・クーラー・グリーンは、元々軽めのメンソール煙草を吸っていた人向きで、レギュラーと比べると「煙草感」は格段に減った印象です。メンソールは強いのですが、煙草っぽくはないので、もともと強めの煙草を吸っていた人やヘビースモーカーにはあまりお勧めできない、というのが正直な感想です。

またメビウス・クーラー・パープルはグリーンと同様、元々軽めの煙草を吸っていた人、煙草を吸う本数が少なかった人にはお勧めの一品で、味のニュアンスがこちらはブルーベリー味のバブルガムだという以外はグリーンと似たような印象のフレーバーです。
もともとVAPEを吸っている人や、女性受けは特によさそうなフレーバーとったところでしょうか。

関連コラム


  • VAPEとPloom techは構造がそっくり?
    日本において爆発的な人気となったPloom tech(プルームテック)やiQos(アイコス)などの電子タバコ。

  • GLOの魅力
    最新のGLO(グロー)に焦点を当て他の類似品群と比較しながら解説していきます。