CBDリキッド選びの参考になるおすすめコラム

CBD入りリキッド商品一覧

4の商品がございます。

Naked100 CBD ハワイアンピーオージー600mg 30ml [パッションフルーツ/グアバ/オレンジ]

  • NEW

Naked100 CBD ハワイアンピーオージー600mg 30ml [パッションフルーツ/グアバ/オレンジ]

5,000 円(税込)

Naked100からCBD(カンナビジオール)のリキッドが登場しました。
トロピカルフレーバーにクールな爽快感が加わった電子タバコ(VAPE)用CBD入りリキッドです。
パッションフルーツ、グアバ、オレンジといった夏を感じさせる味わいがバランスよく引き立ちます。
甘い香りが特徴的で、南国フルーツのジューシーな甘さとグアバがアクセントで後味を引きます。
※ニコチンは入っておりません。

在庫有り

Naked100 CBDラバフロー600mg 30ml [タバコ]

  • NEW

Naked100 CBDラバフロー600mg 30ml [タバコ]

5,000 円(税込)

Naked100からCBD(カンナビジオール)のリキッドが登場!
ラヴァフローは、ストロベリーとパイナップルにココナッツをブレンドした電子タバコ(VAPE)用CBD入りリキッドです。
ストロベリー、ココナッツ、パイナップルの3種類がバランス良く調和したフレーバで、甘さ+マイルドでスッキリ感があります。
※ニコチンは入っておりません。

在庫有り

Naked100 CBDアメージングマンゴー600mg 30ml

  • NEW

Naked100 CBDアメージングマンゴー600mg 30ml

5,000 円(税込)

Naked100からCBD(カンナビジオール)のリキッドが登場!
アメージング マンゴーは、名前の通り信じられないほどマンゴーの旨みを楽しめる電子タバコ(VAPE)用CBD入りリキッドです。
完熟したスイートマンゴーの甘さに、爽やかな摘みたてピーチの香りが爽やかに広がります。
※ニコチンは入っておりません。

在庫有り

Naked100 CBD リアリーベリー600mg 30ml

  • NEW

Naked100 CBD リアリーベリー600mg 30ml

5,000 円(税込)

Naked100からCBD(カンナビジオール)のリキッドが登場しました。
リアリーベリーは、ブルーベリーとブラックベリーのベリー系フルーツベースの電子タバコ(VAPE)用CBD入りリキッドです。
摘みたてのフレッシュなベリーを丸ごと凝縮したような風味と、後味にレモンの爽やかさが残ります。
女性人気も高いリキッドとなり、リピーターも多くなっています。
※ニコチンは入っておりません。

在庫有り

CBD(カンナビジオール)とは

※CBDは大麻草から採られる成分ですが、日本の法律で禁止されている成分=THC等とは全く異なります。CBDには幻覚作用等はなく、日本の大麻取締法の対象外となります。

CBD(カンナビジオール)は、電子タバコ界で話題の成分です。
日本ではまだ浸透してはいないものの、全世界で注目されています。合法に世界の市場に出回っているものであり、安全性も高い成分なのです。どのような特徴の成分なのでしょうか?

CBD とはどんな成分か?( THC との違いは?)

世間一般的な作用として知られる幻覚作用や多幸感をもたらす作用がある「THC」は、日本では法律によって禁じられています。
一方で、CBDはTHCのような精神活性作用はありません。
日本以外の話にはなりますが、むしろCBDは医療用成分として注目されており、WHO(世界保健機構)でもCBDの有効性や安全性が高く評価されています。

どんな効果があるのか?(依存性はあるのか?)

医療機関や科学者によって注目されているCBDですが、CBDにはさまざまな効果があると言われているようです。
まずは、リラックス効果への期待です。
気分を高揚させるようなイメージがあるかもしれませんが、CBDは気持ちを落ち着かせるような効果を持っていると言われているようです。
また、リラックス効果があることからストレスや不安を緩和させることができ、不眠症改善にも効果があるのではないか、と海外では研究がされています。
ですので、現在は研究段階ですが、依存症改善、てんかん、肝疾患、心疾患、血圧改善など多くの病気の治療にも効果を期待されている成分なのです。
CBD使用にあたり依存性があるのではないかと心配する人もいますが、CBDには依存性はないと言われているので、安心して使用することができます。

合法なのか?(違法性はあるか?)

CBDの使用にあたり、最も気になる部分といえば合法なのか違法なのかという点でしょう。違法である印象を先入観では強くなりますが、日本国内ではCBDであれば合法になるのです。日本の大麻取締法によると成熟した茎及び、樹脂や種子を除くその製品は除くということが記載されており、茎と種子から採られているCBDは違法としては扱われません。
一方で、THCは葉と穂に多く含まれており、この部分の使用は禁じられていることから違法になります。

何故世界的に流行なのか?

なぜ今CBDが世界的に流行しているのかというと、やはり成分にメリットが多いという部分が大きくなっています。
さまざまな疾患や症状に対した研究でも良い結果を出していることが多いだけではなく、ストレスを緩和したりリラックス効果を得られると言われている点が注目されています。
また、化学物質ではなく自然成分だからこそより取り入れやすいことも流行の一因ではないでしょうか。
CBDは結晶化したものを加工して摂取することができるのですが、一般的には油に溶かして食品を作ったり、オイルに溶かしてCBDオイルにします。
CBDオイルはそのまま直接口に入れて摂取するのですが、味が苦いことや摂取効率が悪いというデメリットがあります。
一方で、電子タバコ用で販売されているリキッドには、CBDを溶解したものも販売されています。これであれば、とても簡単に摂取することができます。
CBDリキッドは電子タバコで水蒸気化して摂取するので体への吸収率が高く、少量でも効果をしっかり得られます。
しかも、電子タバコであればフレーバーによって苦みが消えるので、美味しくCBDの効果を摂取することができるのです。
vape.shopではCBDリキッドの取り扱いもあるので、CBDを手軽に美味しく摂取したいという場合には、是非お試しください。

CBDリキッドの吸い方・選び方

※CBDは大麻草から採られる成分ですが、日本の法律で禁止されているTHC等とは全く異なります。CBDには幻覚作用等はなく、日本の大麻取締法の対象外となります。

電子タバコにはさまざまなリキッドがありますが、「CBDリキッド」という種類のリキッドがあることはご存知でしょうか?
リラックス効果やストレス緩和といった効果が期待されるCBD成分が入っているリキッドなので、リラックスして電子タバコを楽しみたいという人にはピッタリのリキッドなのです。
ただし、一般的なリキッドとは異なり、少し吸い方にコツが必要とされます。そこで、CBDリキッドをこれから始めたいという方のために、CBDリキッドの吸い方や選び方などを紹介していきます。

通常のベイプと同じスターターキットで吸って良いのか

CBDリキッドの場合、CBD成分を電子タバコで蒸気化させて体内に摂取するという仕組みになります。
ただし、CBDは燃焼温度が高すぎれば成分が失われてしまい、低すぎると蒸気化しません。

CBDが蒸気化する温度は160~180度となり、燃焼してしまうのは220度以降です。つまり、160℃~220度の間で使用できるデバイスを使用しなくてはいけません。そのため、爆炎タイプのVAPEは向いておらず、温度調整ができるような機器をおすすめします。
通常のVAPEのスターターキットでは温度設定が出来ないものもあるので、お手持ちのVAPEを使用する際には温度を必ず確認してください。iSick Picoであれば温度管理もでき、使い方も簡単なのでおすすめです。ただし、コイルは温度管理機能の使えるチタンに交換する必要があります。
また、CBD専用ヴェポライザーとしてSMISSやCSMODEなどがあるので、使用してみるのもいいでしょう。

どのくらいの濃度がオススメか?

CBDの摂取量は、1日あたりの標準使用量は25㎎と言われています。CBD25㎎というのは、リキッド500㎎であれば20分の1を摂取することになります。ただし、CBD成分の効果は個人差があるので、摂取量や濃度が低くても効果がしっかり得られる人もいれば、高濃度でなければ効果を得られない人もいます。
そのため、まずは少量から始めて、自分に合った濃度と摂取量を徐々に探すことをおすすめします。

また、効果がなかなか感じられないという場合には濃度や摂取量が問題ではない場合もあります。使用前にリキッドはしっかりと振って、CBDが結晶化してボトルの底に溜まってしまっていないか確認しましょう。

どのようなリキッドがオススメか?

CBDリキッドは、CBDクリスタルパウダーなどを使用して自作することも可能ですが、CBDを溶かさなくてはいけないという面倒さがあります。そのため試すのであれば、既に製品化されているCBDリキッドを購入することをおすすめします。
さまざまなCBDリキッドがありますが、通常リキッドも人気のNaked100がCBDリキッドも展開しています。 通常リキッドでも人気のフレーバーのCBD配合タイプになるので、味も保証されています。
vape.shopで購入することができるので、是非お試し下さい。

vape.shopでの取扱い商品について

節煙・減煙・禁煙をしたい、副流煙による受動喫煙が気になる、服や髪・部屋に臭いがつくのが嫌だ、という方々にオススメなのが電子タバコ(VAPE/ベイプ)です。一口に電子タバコと言っても様々な種類があり、形状や色、味などを細かく選択してユーザーそれぞれのライフスタイルに合ったものを使うことで、より良い電子タバコライフを送ることができます。また、ニコチン入りのリキッドを使用することで通常の紙巻きタバコに含まれるタールや一酸化炭素をはじめとする有害物質を摂取することなくニコチンを楽しむことが可能です。「vape.shop」の「電子タバコ」ストアであれば、日本国内にいながらニコチン入りリキッドを個人輸入することができます。

VAPER'S VOICEニコチン入り電子タバコ用リキッド個人輸入サイトvape.shopの評判・口コミ・レビューまとめ

電子タバコ・VAPEのニコチンリキッドショップ「vape.shop」の使い心地、商品の感想をまとめました。

実際のお客様が撮影した電子タバコ・VAPEのフォトギャラリーです。

電子タバコ・VAPEの「vape.shop」の評判・口コミ・レビューまとめを全て見る