電子タバコ・VAPEコラム

欧米で今人気のVAPEとは?

欧米で今人気のVAPEとは?

日本では現在、薬事法によりニコチン入りのEリキッドは店頭では求められない状況です。
そのためか煙が多くでる、バッテリー容量が大きめのVAPEが人気が高い印象があります。
では欧米ではどのようなVAPEが主流になっているのでしょうか。

ペンタイプ&使い捨て

欧米ではVAPE人口が多いので、家族や友人、同僚でVAPEをしている人を見つけるのは簡単です。VAPEの購入を検討している人は周りの人のVAPEを吸って試す人が多いですが、自分のものとして好きな時に吸いながら試したい人がまず最初に買うのがペンタイプや使い捨てのVAPEです。使い捨てタイプはセブンイレブンなどのコンビニなどで販売していますし、ペンタイプはVAPEショップでも一番安価なVAPEなので、まずそこから試す人も少なくありません。
ただしペンタイプの場合、ほとんどの機種にディスプレイがついてないので電池残量わかりにくい事、そして煙の量が周りの人より少ない事で、初めはペンタイプを使っていても後でより大きいサイズのVAPEに切り替える人も少なくありません。
元々あまり煙草を吸わない人はペンタイプのまま切り替えない人もいます。

「4th Generation」タイプのVAPE

…って何だろうと思われる方がほとんどだと思うので補足しますと、ざっくりいうと欧米では4つのタイプのVAPEが販売されてきました。
初期に発売された第一世代は本物の煙草のような見た目のスティックタイプが主流で、電圧が3.74ボルトしかなく、あまり煙も出ないものでした。
カートマイザー(Eリキッドがしみ込んだ詰め物)を使用するものが主流で、中の液体が無くなったらカートリッジを交換するシステムでした。
第二世代は煙草よりはペンのような形状で、一世代目よりもバッテリー容量が強化されています(3~7ボルト)
充電しながらVAPEを吸える「パススルー」方式のものも増え始めました。
こちらはクリアロマイザーを利用し、ジュースがなくなったら入れるシステムのものが主流になりました。
第三世代ではより「箱っぽい」形状のVAPEが目立ちます。本体の材質も木やアルミ、ステンレス、真鍮製のものが多く、一世代・二世代目のVAPEよりもより大きなバッテリーや複数のバッテリーが入っているものも登場しました。
更に液晶ディスプレイつきのVAPEもメジャーになり、適合コイルの種類も増えました。
また電圧も8ボルトと前世代のものよりも遥かに強化されています。
更に第四世代ではプラスチックがほとんど使われなくなり、温度調節機能も加えられました。
5000mAp以上出る強力なVAPEも出ています。

昔はより一層煙を出すためには自力でコイルを改造するなど工夫をしなければいけなかったのですが、最近のVAPEコイルはパワーが強くなったのかコイルをいじらなくても、もくもく煙が出る仕様になっており、コイルも交換するのに1分かからない程度なので箱っぽいパワーがあるVAPEが人気があります。
また欧米では充電バッテリー器自体の価格が高く、充電バッテリー自体持っていないという人も多いので、そこもパワーがあるVAPEの人気の一因かもしれません。

欧米で人気のEリキッドは?

欧米のお菓子を食べたことはありますか?
あればイメージをしやすいかもしれませんが、とにかく激アマなお菓子が多いです。
Eリキッドも同様で甘めのものが人気で、ストロベリーショートケーキ、キャラメル、トフィー(バター、はちみつなどを加熱した飴。ナッツ類やレーズンなどが入っている場合も)、チョコレート系の他に、日本人には受けが良くありませんが、ドクターペッパー、ルーツビア(コーラに中国漢方を足したような複雑な味の炭酸飲料)、またリコリッシュ(同じような漢方を甘くしたようなグミ)味も人気が高いです。 また日本のメンソール煙草のようにクリアなスッキリ感は欧米の煙草には概してないのと、一部の国では「味つき煙草」の煙草が違法になっているせいか、ミント・メンソールなどのスース―系も人気があります。フルーツ系も無難に人気になっています。
またフルーツ∔ミント、スイーツ∔ミントなど甘すぎずスッキリした後味のものも人気が高いです。

ハリウッドスターのVAPERは?

最近ではハリウッドスターたちの間でもVAPERが増え、レオナルド・ディカプリオやジョニー・デップ、ジャック・ニコルソン、ジョー・キューザックやキャサリン・ハイグル、ミッシェル・ロドリゲス、ナターシャ・リオンを始め多くのスターたちや、歌手ではブルーノ・マーズやブリトニースピアーズなど、えっ、この人も?というセレブ達もVAPEを嗜んでいるなんて興味深いですね。
ネットにもVAPEを愛用するセレブ情報がたくさんあるのでググってみても面白いかもしれません。

関連コラム